雑記

見えないから恐怖、言語化をする重要性

奥歯の治療が終わる、実に二か月。

僕はこれまでの人生でずっと「世の中で歯医者さんが一番怖い」と伝え続けてきたのだけれど、今の先生に出会ってからは定期的に通えるようになった。何を聞いても分かりやすい言葉で答えてくれる安心。そうか、見えないから恐怖なんだな、見えれば恐怖は軽減するんだな、という「言語化」の重要性を再認識する。

当たり前にこなしているような毎日にこそ、僕たちはもっと「言語化」の意識を向けるべきなんだと思う。大切なことは「どう伝えるか」ではなく「どう伝わるか」だ。