川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

3年やったら自信にしよう、5年やったら確信しよう。それで10年続いたら、言葉にしよう。

投稿日:2018年2月19日 更新日:

自分の型を持つということは大切です。

バッターボックスで、神経質に、何度も土を均して、ようやく、しっくりくる型を固められたような気がします。長いペナントレース、空振りをしない程度の心構えなのかもしれませんが、まずは均すことだと原点にたどり着いたのは大きいですね。

引用元:均して – 句読点

もちろん、今以上の改善「型」も存在するでしょう。だから時々は、自分の型を疑ってみることは大切です。ただ、それであっても、もっとも基礎の部分にある「型」は自分の帰る場所として固めておく必要があると思います。

3年やったら自信にしよう、5年やったら確信しよう。
それで10年続いたら、言葉にしよう。

自分にはこんな信念があります。
ひとに自信をもって伝えていいのは経験したことだけ。それだって何度も繰り返して、自分の型になったものだけを資産として、ひとに提供していきます。

10年くらい前から、色々な実験と実践を繰り返してきたことがあります。
今度は丁寧に、それをメニューにして、伝えていく時期がきたのかな、という気がしています。
そして同時に、10年未来のために、今、この瞬間もまた、種を蒔いていかなければならないな、とも思います。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

僕は僕だ。僕は父といて僕だ。僕たちだ。商売人だ

自分のブログを「商売」で検索してみる。父の背を見て育った僕が商売人であることを誇りに思って書き続けていることがよく分かった。唯一この点だけは、ブレてないのだなぁと我ながら感心する。 ビジネスと商売は違 …

no image

野菜炒めと白いケーキと神戸の販促と 〜商売人であればこそ

野菜炒めの住宅街を抜けて、次の約束へ急ぐ。 会社をやり始めて間もない頃は色んなことを考えた。「お客さんから自分の名前で呼ばれるようになろう」「お客さんのところでお茶菓子を出してもらえるようになると楽し …

no image

コピーライティングのヒントと川柳講座と 於:株式会社ジャム・デザインさん

今日は三宮のジャムデザインさんで「日常にあるコピーライティングのヒントと言葉の選び方講座」を。言葉の面白さを伝える機会をいただけるのは有り難いことです。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 ( …

no image

iPhoneアプリで伝わる喜び、写真集や絵本を創りたいクリエイターを応援する僕たちの姿勢

前川企画印刷の経営理念は「伝わる喜びを想像して、伝えるチカラを創造する」。 チラシであれ書籍であれ電子書籍であれiPhoneアプリであれ、これは誰に伝わると嬉しいだろう、これはどんな風に表現したら伝わ …

感動を共有できない「プロ」であるならば、「発展途上」でありたいと願う

何十回としている仕事なのだけれど、結果が出るまではいつも緊張する。不安があるから謙虚になれるのかもしれない。謙虚になれるから、結果が伴ったとき、新鮮な気持ちで感動できるのだとも思う。わかりきっていたよ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)