川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

知識の臭いではなく、経験の香りをさせる人間でありたい ~転んだ場所にある泥は人生の栄養素

投稿日:2018年2月17日 更新日:

経験は価値になります。

それは僕の持論。だから、知識の臭いをさせるのではなく、経験の香りをさせたいといつも考えています。「勉強会」や「セミナー」という言葉に距離感を置きたがるのはそういう理由から。実際にはそういう場に行くこともありますが、SNSなどで表現するときは「会議」とか「打ち合わせ」という言葉に置き換えるようにしています。

会社では、失敗は怒らないというルールをつくっています。もちろん、ミスを積極的に肯定するわけではありませんが、将来に向かって、失敗することも財産なのです。その原資をどうやって生かしていくかがひとりひとりの資質。「やらない」ことは怒りますが「やった結果のミス」を怒らないのは当然のことです。

自分もたくさんの失敗をしてきました。これを書いている今日だって、「申し訳ありません」という言葉を用いて、電話とメールで2件の対応をしました。駄目なことではありますが、そのおかげがあって、明日の自分は作られるのです。

転ぶこと。転んだ場所にある泥の味を知ること。
それは栄養素であるということ。

だから失敗を、許せる自分でも、許される自分でもありたいものですね。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

Googleが4月から「スマホ対応」のサイトを検索の上位に表示する方針を決めた

Googleが4月から「スマホ対応」のサイトを検索の上位に表示する方針を決めた。うちの会社でも社内研修を行い、お客様によってはその対策を施していくことにした。 一般消費者向けのサービスならばともかく、 …

高田純次さんに憧れる僕の「売るのではなく、選ばれる」生存戦略

とても頭の良いお客さんがいて、どんな会話でも気の利いた返事をしてくれる。頭の回転が速すぎて、早死にしてしまうのではないかと心配になるくらいに。こんな風になりたいと思って、僕はいつも高田純次さんの動画を …

no image

僕が経営者になって最初にしたことは、隠ぺい工作と変更でした

一年で何日か、自分にだって褒めてほしい日がある。 板宿、アーケードにも降り込んでくる大雨、税理士さんとの決算に関する打ち合わせ終了(ようやく)。6月までの期も正式に黒字で締められることが確定した。ほっ …

no image

うちの会社のメンバーへブログで公開指導 ~自分がすごいと思える場面ほど自分は下がろう

カッティングシートを貼りにやってきました!上手く貼れた気がする〜 @ Reanda レナンダ https://t.co/fkshlToAbj — 中尾隆志/伝票印刷アドバイザー (@sar …

no image

内輪ことばの勉強会やセミナーに決して参加しない理由 ~知らない人への想像力

いろんな勉強会やセミナーに誘われるけれど、その会に参加した人たちだけが理解できる言葉を、その会に参加したことのない人の前で使っている集まりには参加しないことに決めている。経営者だから勉強も必要でインプ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)