川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

「頑張る」には「日付」を添えて ~酒癖の悪い方のお仕事は、すべてお断りいたします~

投稿日:2018年4月26日 更新日:

「頑張ります」という言葉が響かないのは、生きていく以上、誰だって頑張ることは当たり前だと思うからです。たとえば歯を磨くことを頑張るというでしょうか、たとえば呼吸をすることを頑張ると表現するでしょうか。本当に頑張るということは、「具体的に」「なにを」「いつまでに」と日付を入れて実践するということだと思います。あるいは「継続」することかもしれません。

世の中にはいろいろな人がいます。ここ数年、自分がしんどい思いをするのは酒癖の悪い人とのお付き合い。お酒を飲んだときに本音をぶつけられると、普段からそういう思いを抱きながら僕と接してくれていたのだな、と残念な気持ちになってしまいます。「いま」というこの瞬間が残念になるのではなく、「これまで」のすべてが嘘に思えてしまう。悲しいことです。

酒癖の悪い方は、自分にとって適切なアルコール量を知る必要があります。とはいえ、楽しくて美味しいお酒のことです。律するというのも難しいことでしょう。そうであれば、もう、お酒自体をやめるべきなのかもしれません。楽しいお酒とひきかえに、大切な人からの信頼を失ってしまって良いというものでもないでしょう。お酒の力を借りて伝えた本音は相手を深く抉ります。「ごめんなさい」は手遅れなのです。

心身の状態が健やかでなければ、良質なパフォーマンスを提供できません。
これは僕の仕事にかぎらず、すべての人において言えること。

だから僕は、できるだけ、ストレスという負荷のかからない状態を選んでいきたいと考えています。酒癖の悪い方とのお付き合いはこのポリシーに反すること。アルコールに溺れる自分を律することができない方のお仕事は、残念ながらお受けすることができません。また、進行形の仕事であっても、同様のことがあれば、躊躇なくお断りさせていただきます。

あえてこのようなことを明言するのは、僕にもやっぱり、色々とあるからです。僕は「宣言」して「酒癖の悪い方とのお仕事をお受けしない」ことを「頑張り」ます。僕や僕たちを選んでくださるすべての方のために、これはとても大切な「信念」なのですよ。

Google

Google

-業務日記

執筆者:

関連記事

no image

自分から語るのではなくて、相手から聞いてもらえるようにする会話の工夫

仕事がなければお金もない。お家騒動がバレてはいけないので自分が経営者になったことも明かさない。勢いだけで社長になって20日目、銀行からかかってきた電話で会社のお金に口座がないことを知る(あるもんだと思 …

no image

「離婚した理由はDVです」と伝え続けるブランディング

「離婚した理由はDVですって言っておけば、おっさんどもは釣られてくれますよ、それもブランディングです」という強烈な闇を見た。生きていく方法も人それぞれ。願わくは「釣り続けてあげてほしい」。シンデレラを …

[動画]ブタさんの甘え方に学ぶ「わからないことをわからないと言える人」の強み

ブタさんの「くれくれ」動画。 口の動き方に愛嬌があって、思わずこちらも緩んでしまう。笑顔だったり頼み方だったり、心にすっと入ってくる術を持っている人(動物)は魅力的だ。 起業の相談を受けることが多い。 …

no image

今日もたくさんのありがとうを言える一日でした。

顧問税理士である川口さん(須磨区)と食事に行ってきました。 帳簿を見ては一喜一憂…。そんな経営者にとって、税理士は、自分の経営判断が正しいかどうかを客観的に評価してくれる頼もしくも怖い(?)存在なので …

no image

書くということは視点のトレーニングになる ~プラス言葉クイズに挑戦を

自分もブログを継続的に書いていけるようになりたい、川柳や短歌という文芸に挑戦してみたいので相談に乗ってほしいというご依頼をいただくことが増えた。 「書く」ということは視点のトレーニングになると思ってい …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)