情報

「お身体ご自愛ください」という表現が誤用である理由と、残暑見舞いを送る時期と

「うだる」を漢字で書く、あぁだから「うだる」なのかーと、初めて知ったときは感動しました。ところで2018年、この夏の暑さは尋常ではありませんよね。

「雨の日以外はジョギングをする」という自分に課したルールを変更して、最近は二日に一回ジョギングをすることにしています。それでも、ジョギングをした日の夜になると、特有のだるさが出てきてしまいます。案外、炎天下では熱中症のことを意識するので大丈夫なのですが、夕方や屋内など、すこし暑さが和らいだ環境に行くと、油断してしまうようです。

ところで、まもなく立秋になります。暑中見舞いはいつまで? 残暑見舞いはいつから?という記事を書いたことがありますので、良かったら参考になさってください。この時期の書状には、よく「お身体ご自愛ください」という表現を用いる方がいらっしゃいますが、この表現が誤用である理由についても説明しています。