雑記

「手術がベターとわ思われる」「先生、とはだよ、とわじゃない」

「手術がベターとわ思われる」
「先生、”とは”だよ、とわじゃない」
「うるさいなぁもう」

電子カルテに記入する主治医の誤字を指摘しながら、今後の方針について話し合い。

二日前のMRIの結果は「変わらず」でした。もっとも、先生は悪化していないかどうかを見極めたかったそうで。

左腕の筋肉の状態は、元々を100とするなら今は30くらい。今後これがさらに悪化すると完全に元に戻すことは無理だろうと。だから今、手術をした方がいいのではないかという先生からの提案でした。

いま、神経系が回復して、ここから積極的にトレーニングを重ねたとしても、筋力の回復には一年くらいかかるだろうとのこと。長い。

手術は、
全身麻酔です。
10日程度の入院が必要です。
後遺症のリスクもあります。
首に大きな傷が残ります。

だからやっぱり、その選択は難しく、しばらくは、負荷を上げたリハビリをすることで、腕と肩の回復を促していくことを決めました。

自分の身体と向き合います。
もっともっと、リハビリとトレーニングを重ねようと思います。

頚椎間板ヘルニア。
思ったより手強いやつですが、負けていられません。リハビリの負荷を上げると、ますます悲鳴をあげることも増えそうですが。

泣き虫おとめ座男子、それでも、頑張るのです。手術はしない。