雑記

リハビリテーション総合実施計画書と、メダカたちのこれからと

リハビリテーション総合実施計画書。

7月末でリハビリは終了の予定。

痛みがなくなったわけでも、元通り動くようになったわけでもないのですが、いろんな決まりがあって、通える期間も定められています。8月からは、今以上に自主トレを頑張らないと。

相変わらず、痛みの出ているときはパソコンのキーボードに向かうのが億劫です。いつ、痛みが出るかも分からず、痛みの出ていない間に仕事をしなければいけません。

体調に波があるこの状態は、たぶん、これから数年は続きそうで、ご迷惑もおかけしています。これからはちゃんと、断る勇気も持っていかないといけませんね。

毎週顔を合わせていた主治医とも、なかなか会えなくなります。

「飼っているメダカがすぐに死んでしまうんやけど、どうしたらいいやろか?」

そんな先生からの相談にも、今後どう対応していったらいいのか。今はそれだけが気になっています。