雑記

ふところに飛び込めば。

ぐいっと懐に飛び込んでいける瞬間 ―。

そう、なかなか打ち解けることの出来なかったお客様のところで、自分の
キャラを置いてくることが出来るようになるのは、なんとも言えず快感です。

それが、自分の役割なんだろうと思います。

会話が生まれて、そこに「可能性」と「問題点」が見出せれば、次のチャンス
へとつながりますね。

ここで、一気に自分のカラーを出していきたいところです。

誠実であれ、自分らしくあれと言い聞かせながら。

===

>ゆうさん

コメントありがとう。

もう、そんなにびびってちゃ、心臓が止まっちゃうよ? ってくらい、病院の
大嫌いなあーちゃんですが、一日一日、回復していってます。

今でこそ「おばあちゃん犬」ですが、その当時、あーちゃんを家の前で待つ
野良犬がいる程の、美人犬でした。

大切な存在、ほんと、いつまでも一緒にいてほしいなぁと願ってます。

>かつおさん

お褒めの言葉、ありがとうございます。

自分の句が出てくるかな? あのドキドキ感は病みつきになっちゃいそうですね。
なるほど、週末ごとに、あちこちの句会に顔を出す人がいるのもわかるような気が
します。

若い世代の川柳仲間を増やすということは、自分にとっても会社にとっても、
メリットの多いことなので、取り組んでみたいと思いますね。
そのためにも、もっと自分の川柳に磨きをかけねば・・・。

がんばります、これからもご指導よろしくお願いします!