読書

名探偵の呪縛 ― タイムマシンの向こうから。

名探偵の呪縛(東野圭吾さん)、読了。


名探偵の呪縛
著者: 東野圭吾
出版社: 講談社
サイズ: 文庫
ページ数: 288p
発行年月: 1996年10月
本体価格 571円 (税込 599 円) 送料込

図書館を訪れた「私」は、いつの間にか別世界に迷い込み、
探偵天下一になっていた。次々起こる怪事件。だが何かが
おかしい。じつはそこは、「本格推理」という概念の存在
しない街だったのだ。この街を作った者の正体は?そして
街にかけられた呪いとは何なのか。『名探偵の掟』の主人
公が長編で再登場。

当たり前の存在しない当たり前の空気。

大きな?の、霧がやがて晴れて、時空を越えた答え。
ユーモアと謎が98%、そして2%の切なさが混じる物語。