川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

岡山空港。

投稿日:


の、真横。
離発着を間近で楽しめるのも売りだそうです。

なかなかに豪快。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

仕事して、作曲をして、ワインに酔う。

昔からお世話になりっぱなしのYさんから電話。 制作(ホームページ/紙媒体)に関するご相談などいただきました。有難いです、感謝。 いわゆる営業、外に出る人間って、お客様から  「…みたいなことを考えてる …

no image

無念の夜を残しておく。

あまりに理不尽で眠れない夜に、感情の欠片を残しておく。 論理の崩壊に対して自分が大切にしたいと思ったのは、やっぱり商売人の仁義だ。ビジネスというカタカナが先に立ちやすい世の中で、僕の矜恃は古臭いのかも …

明け方のラブレター。

ポニョー。打ち寄せても消えない、君の名前と君への想いとー。 …書いているのは、親父シャツなんだ。

no image

教えたいのか、気付いてほしいのか ― 人は疲れるということを忘れないで。

「こんなことはしちゃいけない」というノウハウ的なことは、容易に知ることが出来る。 そして、その制約を追いかけていくと、いずれ人は疲弊して、継続を放棄するようになってしまう。 だから、寄り添いたいと想う …

自信と謙虚の紙一重

知識も理屈も何もない時代に、夜は必ず明けると言い切った誰かの勇気は如何ほどのものであっただろう。「かならず」を声にした瞬間、いつもなら朝の白さが広がり始める方向に、どれだけの不安と祈りを向けたのだろう …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly