川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

重たいあたまの眺めた朝は。

投稿日:

また床で寝てしまって身体の痛い。
今週は寝室に上がることが少なかった。

寝る直前までパソコンに向かい合う毎日… と書けばバリバリ
仕事をしていそうだけれど、実は(実現しようと思っていることが)
自分の頭には難しくて、まるで進捗のない日々だった。

生産性のない時間がもったいない。
もうすこし、理解力のある脳みそに育てるためにはどうしたら?

足が臭いとか、書いてる場合ではないですね。

たくさんの方の協力を得ながら、原稿の文字入力。

これ、最初、全部自分がやるつもりだったけれど、してたら、ますます
指と腕がおかしくなっていたことでしょう。

だからずいぶんと助かっています、感謝。

今回のこの仕事が一区切りついたら、協力して頂いた皆さんに改めて
御礼をしなくちゃいけませんね。何か考えとこ。

携帯に届く迷惑メールの量が尋常ではない。

誰から届いたのかな? というワクワクを感じることもすっかりなくなって
しまった。ときどき、ほんとに人から届いたメールだとわかると嬉しくなる。

昔から郵便受けを覗くのが大好きだった。

メールも手紙も、わざわざ自分のために時間を割いてくれたという想いが
伝わって心に温かい。同じように、自分も温度を伝えたいと思って、いわゆる
単語登録(例:「お」→「お世話になっています」)の機能は使わずに、
一文字ずつの音感を大切にしながら、指を動かすようにしている。

だから、なのか、だけど、なのか。

 「長いなぁ、メール」

と言われてしまうことが多々あったりもしますけど。

馬鹿正直な痕跡を感じながら、御笑覧いただければと、どうか。
こういう生産性の悪さは、無駄なことだとは思わない(ようにしています)。

朝の空が軽さを伴い始めた、3月。

時間ばかりが過ぎていく。
今月こそは、やらねば、を、やろう。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

社長、ときどき、息子モード、所によって涙。

(もう大丈夫かな?) 意識して避けていた場所。10階の一番西側、窓際のベッド。ポートライナーの車窓から、思い出して。 そしたら、ぶわっと涙が溢れ出してきてしまった。 (今から大切な集まりがあるのに、ア …

no image

いろんな場所にお客さんがいると、心が豊かになっていく

今日は三田まで来ています。刈り上げたばかりの頭に、山の風が冷たいです。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2017年3月22日 いつもInstagramにアップしている写真は …

歌の上手くならない川。

漢字では恩智川と書くんだそうです♪

no image

10代の若者たちから、さて、何を貰ってきましょうか。

思い立って、午後から倉敷チボリ公園へ。 昔、よく連れられていったような、遊園地の面影を残した場所。ぐるり歩いて、歓声あげて。 いいストレス解消になりました。 日曜日は「10代のためのボランティア講座@ …

憧れのヘッドフォンQuietComfort35と脳みその疲れと

朝から誰と喋っていても頭がすっきりしない。噛む。言葉が出てこない。いま、何の話をしていたか分からなくなってしまう。夜の高速道路は、時々、アクセルを踏んでいるつもりで踏み込めていない。不思議な感覚。不眠 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly