川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

7月21日、橋の上の祈り。

投稿日:

連休最終日。

庭のスイートスプリング(柑橘類)の葉が青虫に勢いよく囓られている。
多少ならと目をつぶっていたけれど、堪らず、退去していただくことにした。ごめんな。

散らかっていた部屋の掃除。
本はすぐに積み重なっていくので、本棚のある2階まで、その都度取りに行ったり
しまったりするする自分ルールを策定・・・ したけれど、したけれど、さて。

母に頼まれていたカーペットを買いにホームセンターまで。

社内の雰囲気も一新したくて、椅子や棚など、作業効率の上がりそうなアイテムを中心に
眺めて過ごす。働く人にも、来ていただくお客様にも、快適な場所にしていきたい。

夜、大蔵海岸を経て、朝霧駅方面。

7月21日、歩道橋事故から7年が経った。

膝を突いて祈りを捧げる。
目を閉じて、安全についての考えを改める。もう、二度と起こしてはならないこと。

自分の周辺にも、安全に対する過信はないだろうか?

こんな機会に、しっかりと考えておきたいこと。
しっかりと、考えなければならないこと。

先週は、体調のわるいままの時間を過ごしてしまった。

休養は十分。
さぼってしまった分も含めて、しっかりと取り戻していける時間管理を心がけよう。

金曜夜に参加した会議で、いい刺激をたくさん受けた。

このエネルギーを生かさない手はない。
より一層、質の高い仕事をしていきたいと思う。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

ておくれヨイコラショ

ておくれ【手遅れ・手後れ】手当てや処置の時機が遅れること。時機を失して、効果的な手を打てないこと。開栓時の噴き出しにご注意くださいという文言を開栓してから眺めること。 — 西端康孝 / 川 …

経営勉強会。

熱いお話、勉強になりました。

no image

社員募集をしようかどうか。

月曜日になって、ようやく体調も落ち着きを見せ始めました。 晩、少しだけ熱が出ましたが、しんどさを伴うものでもないので、多分もう、大丈夫でしょう。 === 今年になってから、仕事が途切れません。ずっと忙 …

「一緒に本でも書こうか、賞を狙おうか」 ~倒れた94歳の祖母へ、僕のルーツへ

昨日の同友会の発表では、自分の父親のことを話した。つまり、自分のルーツについて。 そのルーツについて話した次の日に、さらなる源流である祖母(父の母)の見舞いに訪れた。祖母はこの夏に倒れて、垂水の病院に …

国民文化祭入選通知(川柳)

めちゃくちゃ嬉しいー♪

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly