川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

そうだ、労働基準監督署でもブロガー名刺だ。

投稿日:

先週、労働基準監督署からの呼び出しがありました。
といっても、悪いことをしたわけではなく、定期的な「お伺い」という奴です。

労務関係の書類一式を用意して、指導を受けた部分を書き直して、明日、再び内容の
確認をしてきてもらいます。曰く「優秀なほうです」とのことなので、ちょっと
ほっとしていますが、それにしても労基署や税務署の呼び出しって、経営者には
あんまり気持ちのいいもんじゃありませんよね。

6月末で期が終わり、今は決算関係の手続きを進めているところ。
一生懸命書類作りをしても、最後は納税という悲しい作業が待っています。

願わくば、それらのお金が有効に使われることを祈るばかり、です。

ブロガー名刺、お問い合わせを続々とありがとうございます。

「デザイナーに、直接たくさんわがままを言っていただきたくて」、制作担当から
ご案内をさせていただいております。

もし、2,3日経ちましてもメールが届かない場合は、お手数ですが、ご一報頂けると
助かります。

#「100枚以上の場合は?」「両面印刷もできる?」
#「ブロガーじゃないけど、会社の名刺を印刷してもらってもいい?」

臨機応変、柔軟に対応しております。

背伸びしてかっこいいこと言うつもりもないですし、マニュアル通りに対応して、
素っ気ないやりとりになるのも、なんだか悲しい話です。

とにかく、どんなことでも気軽に相談してみてください。

「えーい、そんな端数、切っちゃえ切っちゃえ、気持ちよくいこ」

社内では、このようなノリで作業を進めさせていただいております。
心をこめた仕事ってのを、徹底的にやってみたいのです。

ありがとうのキャッチボールが出来る、そんな雰囲気を神戸から発信したい。

・・・まだまだ、皆さんからのお問い合わせ、お待ちしております。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

10枚ためることが漢。

@吉野家

秋は薫りとともに。

秋が舞い降りてきた。 期待と、寂しさと。この季節独特の何とも言えない気持ち。 16日で36歳になりました。 色濃いスタートになる、そんな心を寄せていただいたこと。感謝しています。 頑張るという抽象的な …

no image

眠る10分前のドアを開いて。

眠る直前の10分間は言葉の充電。 好きな句集や詩集など、さらっと読み流しては心地のいい眠りを期待することにしている。 勢い、この時間帯に川柳や、伝えたいフレーズも生まれやすい。 生産性を伴うなにかの作 …

no image

物語のある成果物、神戸 ― 前川企画印刷の場合。

帰宅、深夜1時。F社長と、経営のことについて語らいながら食事。 社長は社長の立場での苦悩があるのだな、と、つくづく。 聞いた話、ヒントなどを、忘れないうちに書き出してまとめる。翌朝、読み返してまた、新 …

no image

時計の針に期待することは日々変わっていく

祖母を見舞いに立ち寄る。白い壁、身体から伸びていくコード、今の何かを伝えるモニターの数字。病院を出たら外は雨だった。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2016年9月19日 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly