川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

台風接近、たい焼きを食べて待つ未来。

投稿日:

この数日の鼻と目のむず痒さに爆発しそう。
ブタクサなのか、ヨモギなのか、関係ないけど今日はたい焼き3つも食べた。

いらいら、いらいら。

連休の初日に洗濯機(三洋電機AQUA AWD-AQ3000)が届いた。

買い換えて良かったー。
ちゃんと洗ってくれるし、乾燥もばっちり。

空気(オゾン)で洗う機能では、ヨダレだらけの枕やぬいぐるみの類も清潔にしてくれる。

しっかり洗っている様子が観察出来るのもいい。
相当の自信家と見た、やるねぇ。

トヨタ:ラクティス
日産:ノート
ホンダ:フィット
ホンダ:フリード

この秋~来春に向けて、車を買い換える予定。候補は4車種。

タイヤが4つあって、ハンドルが丸いこと。
ボタンがたくさんある車がいい。

センターメーターの車は×。
出来ればシフトレバーはハンドルのあたりからにょきっと伸びていて欲しい。
後部座席を倒したときにフルフラットになること。

最有力候補はラクティス、試乗2回。

てけてけと押せるボタンがたくさんあるのがかっくいー。
あぁ、でも乗り心地が悪すぎるかなぁ。
揺れすぎて、少し気分が悪くなる。あと、走り出しの時の音がうるさいのと、ロードノイズを
やたらと拾うのが気になった。

2回目の試乗後、気持ちが萎え始める。
値段が200万を超えてしまうのも、痛い。

ノートは無難な車。

これまで日産なので、出来れば日産に乗り換えたい。
けど、無難すぎて、面白くない。特に不満があるわけではないけれど、新しい車を買うという
ワクワクした気持ちになることが出来ない。

んー、外からの見た目はすごく好きなんだけど、乗った時がどうも。

1.5リッターなのに、1.3クラスの車と同じという安さは魅力。
でも、ボタンが少なすぎるー。

ホンダのフリードは、後ろ姿が出来の悪いアゲハチョウの幼虫みたいな感じがする。

7人乗りの車内の広さは魅力的。
でも、助手席のあたりの、あのテーブルみたいな出っ張りが邪魔すぎる。

あれ、うっかり事故でもしたら、間違いなく膝が割れる。

家族向けの車なのに、家族向けの安全設計が出来ていないような気がしてしまった。
いま、売れてる車のいいところを一生懸命取り入れましたー、という最大公約数のような
コンセプトはわかるけれど、使う人の気持ちを取り込みきれていない感じがした。

フィット。

いま、街で一番見かける車。
あまりに見かけすぎるという理由で、正直、候補には入れていなかったのだけれど、実際に
試乗してみると、その静粛性や、落ちつきのある車内の雰囲気は一発で気に入った。

しかも、値段も安い。

この車にしてしまう可能性が一番高いかも。
仕事で大量に印刷物を納品する状況を考えても、空間の広さ(や、積み卸しのしやすい高さ)は
魅力的だった。

うーんうーん、こうやって悩んでる時が一番楽しい。

今週末は九州に行く予定。
気になる台風13号の行方、どうなるのか。

そして気になる、たい焼き3つの消化の行方。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

愛犬への祈りと、明示する僕らの次の行動指針へ。

愛犬じゅにあの具合がおかしいと実家からのcall。 慌てて、新神戸からのトンネルを抜けて明石へ戻る。その足で、夜間救急動物病院へ。 命にどうこうという症状ではなく、どうやら、また目を痛めてしまったらし …

腹を下すことなんて気にしなかった。

@中八木駅前 ポニョー。僕の通った高校のある駅だよ。 3年間で、間違いなく100本以上はここのアイスを買ったんだ。 みんな友達、下痢も友達。誰もが平和を愛した、昔の物語のことさ。

船酔い。

うええ。 吐くー。うぇぇ。 パン、おかわりー。

no image

駅メロ風にアレンジ演奏した明石音頭が、いつか本当に採用される日が来るのかどうか

夏祭りの時季だからか、「明石音頭」で検索して上位に表示されるこの記事へのアクセスが急増している。 明石の夏祭りといえば、この明石音頭が定番だった。僕たちは小学校のグラウンドに集まって、この音頭に合わせ …

読破、そして次なる読書。

半落ち(横山秀夫)。 狂ったように本を読んでいます。入り込めると、その時間は辛いことを考えないので済むのがいい。 何か生きるヒントを得られるでしょうか。 そうでありたいな。 さて、まだ帰りたくない今夜 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly