川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

売り子さんが

投稿日:


来て下さいました、ようこそ。

サンドイッチいただきます。
食わねば旅行の始まり。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

詩を書くようになったきっかけ

『弓張月(ゆみはりづき)』という言葉を最初に口にした人の詩性を想う。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2017年1月4日 不純な動機で詩を書くようになった。 小学生だったこ …

み、みずを…

出し方がわ、か、ら、な、い(涙)

no image

心をどう届けたか、ではなく、心はどう届いたか ~言葉は足し算ではなく、引き算をする

頼りにされていると思えば強くなれるし、利用されていると思えば卑屈になるし。紙一重を埋める言葉と心の遣り方を、する側になってされる側になって、色々と考える。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 …

no image

あなたのお店には飽きましたが、でも、違う新しいお店で、あなたの作ったラーメンは食べ続けたいと思います。つきましては、あなたのラーメンのレシピを新しいお店の方に伝えてもらえますか

「あなたのお店には飽きましたが、でも、違う新しいお店で、あなたの作ったラーメンは食べ続けたいと思います。つきましては、あなたのラーメンのレシピを新しいお店の方に伝えてもらえますか。もちろん無料で、完全 …

喜べる自分と嫌になる自分と。

ヒルトンで夕食後、高校時代の友人Tと待ち合わせ。 高校時代、一緒に作詞作曲などをしては、コンビでコンサートにも出演したことのある音楽的相棒。会ったのは、3年ぶりでしょうか。 来月、結婚する彼の奥さんと …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly