川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

僕の流行語は間違いなく君だったんだ。

投稿日:


ポニョー。
久々のジョギングだね。

長袖のジャージ。

温暖な瀬戸内なのに、みんなが着ろって言うからさ。

脱いじゃいたいよ、なにもかも。

でも、捕まりたくはないんだ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

フルートと腹痛と。

写真は意味なし(何年も吹いてないフルートです) 先日の治療の時に貰って、残っていた薬を飲んでみましたが痛みは相変わらず。ごろごろ横になってはいるのですが、苦しんでおります。 朝には治るかなぁ?

no image

しょ、く、ど、り、ふ、め、あ。

5時半起床。 朝刊とチラシを隅々まで眺めています。画面から得られる情報だけで満足してしまう日々を反省。 一覧性に優れたメディアから、情報が「飛び込んでくる」という感覚は楽しいですね。 その利便性から、 …

no image

こんな口癖の経営者にはなりたくない・・・ と、決めた日の憂鬱。

組織をどうしていくか、組織として目的を達成していくためにどうするか、という議論をしているとき、同じ経営者でも「創業者」の方と「二代目」の方では、語尾に微妙な違いがある。 二代目の方は、人をつかって「や …

no image

『オフ』の意味をすっかり勘違いしていたパソコン通信世代。

美月さんのページを読んでいて。 そうか、そうか、この場合の「オフ」って休日の意味なんだな、と気がつきました。 以前からちょこちょこ「オフ」という表現が出てくるたびに、いわゆる「オフラインミーティング」 …

心あるマーケティングとは ~「面白いお店だね」に始まって「ありがとう」までもらえるお店

神戸の元町商店街で商売を営んでいた父のお店には、ふらっと立ち寄られては「いつ来ても面白い商品の並んでいるお店だね」と声をかけてくださるお客さんがたくさんいた。 お客さんに喜んでほしいという延長にある、 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly