川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

一瞬だけ君の背中を見た、それが、最後だった。

投稿日:

0系の通過時刻(と思われる頃)に、とある川原に車をつけた瞬間、

「あ、あれ??」

視界の外に一瞬で消えていった青いシルエット。
周囲にいた人たちは、満足した表情で車を発進させていく・・・。

ま、まにあわんかった(涙)

待ちながら、パンでも食べてよ♪ と、食い意地を出したのが悪かった。
あぁぁ、パンの売出しのチラシなんて見るんじゃなかったー。

ごめん、ごめんよぉ、0系。

川柳の投函も終えて、今日の作業は、私的目的利用でのDVDのダビング。

最近のプリンタって、CDやDVDのレーベル面の印刷も簡単に綺麗に
出来ちゃうんですよね。スキャナ部分に無造作にレーベル面を置いて、トレイ部分には
ブランクディスクをセットしてあげる。

それだけで、マスターと同じように印刷をしてくれます。面白い。

会社や家庭に、一台、こういう複合機があると便利なんでしょうね。
まだお持ちでない方、ご購入を検討中の方におかれましては、

神戸の総務部 國香紙業の若旦那までご相談をどうぞ。

めちゃくちゃ丁寧に、親身に、話を聞いてくれますヨ。

そして、仕事。

川柳の入力と、神社ホームページの仕上げ、データの調整。
お客様から依頼されている企画の立案と、コピー作り。

今週は、もしかすると水曜以外は全部夜のお付き合いモードに突入かも。

時間を上手に使っていかないと、どこかで潰れそうです。
なのに長々とblogを書いている、ということはつまり。

これが噂の現実逃避モード、なのであります。 ぎゃふん。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

いろんな場所にお客さんがいると、心が豊かになっていく

今日は三田まで来ています。刈り上げたばかりの頭に、山の風が冷たいです。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2017年3月22日 いつもInstagramにアップしている写真は …

昔過ごしたその場所の。

昭和63年から去年まで過ごした実家。 いよいよ、解体工事が始まるようです。始まってしまうようです。 今いる、これまでいた、5匹の愛犬たちと過ごした場所。 みんな、引っ越し先は知ってるのかなぁ?

no image

家の近所でまさかそんな。

大阪にて。 連続来客終わる。疲れた。初めてお会いした方が、実は家のすぐ近くの人であると判明。 「明石」だとか「タコ」だとか。 会話の中にそんなもんを連発させて。僕はその人に、このページの存在に気づいて …

電信柱に捨てられた生首(残酷!)。

何なんでしょかいったい!?

ホテル到着。

へばりまくってます。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly