川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

年の終わりに触れる純朴な想い、君と。

投稿日:

朝はぐっすり、昼寝は2度ほど。

だらだらと過ごすことの出来た日曜日。
のこり一週間を走り抜くだけの充電完了、アルコールも抜けた。

ポニョを連れてジョギングに行こうとしたものの、外は雨。

久々に、家で1時間自転車を漕いで気持ちのいい汗。
加湿器を強めにして運動すると、冬でも適度に汗がかけて気持ちが良い。

ちょっとしたhack、参考になれば。

塩沼亮潤氏の人生生涯小僧のこころを読破。

宗教だから偉いのではなく、日常生活の中で、与えられ生かされているというところに
目を向けられるかどうかで、それが行に繋がるという考え方を学ぶ。

どれだけ謙虚に、そして、どれだけのことに感謝を覚えて過ごすことが出来ていられるか。

いま、このときから、少しずつでも。
意識を拡げるような感覚を、実践してみたい。ありがとうを重ねられる人生でありたい。

参考までに、今日本を読むきっかけを与えてくれた経営者仲間Fさんのblog:
幸せの黄色いコンテナ : 「 人生生涯小僧のこころ 」 を読んで

お買い求めは、板宿駅前【井戸書店】さんにてどうぞ:
あなたの本の世界を変えましょう!

先日、心を優しくしたくて映画を見に行ってきた。

心の刺を抜きたい方にオススメ。
一年の終わりに、純朴な想いに是非、触れてみてください。

WALL・E/ウォーリー

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

傷の痛みも忘れるほどに、心癒される存在。

滑って転んで、手のひらを痛打。 皮がめくれて、血がどくどくと溢れ出しました。すごく痛かった…。 そして、その流れ出る血を見ては、すーっと意識が遠のいていく、アカンタレな奴です。 男だろうが、大人だろう …

泣き虫になる遠く遠くを、一年に一度許してほしい日

お花見の席に呼んでいただいた。 いつものように場を盛り上げようとして、あなたがいると楽しいと言われると、やっぱりこれが自分の生きる道なんだなぁと思う。人にはそれぞれの道があって、僕はこうして自分の色を …

no image

学級委員長選挙、はじめての公約。

「任期の間、誰よりも早く教室にやってきて、皆に挨拶をします。 皆に事故がないよう、クラスを見守ります」 生まれてはじめての選挙。 掲げた公約。 小学校2年生の一学期。僕の始まり、約束への自覚、責任に対 …

no image

今日は・・・こんなに元気です。

1月17日の5時46分の針は、胸を締め付ける。4月2日の19時12分の針は、きっと今年から、同じような苦しさで過ぎていく。 自宅で死にたい、管に繋がることのないように。と、願うのは。 残される家族のた …

柿たわわ。

治らぬ身体をひきずって、柿狩り。無料券の有効期限優先。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly