川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

年の終わりに触れる純朴な想い、君と。

投稿日:

朝はぐっすり、昼寝は2度ほど。

だらだらと過ごすことの出来た日曜日。
のこり一週間を走り抜くだけの充電完了、アルコールも抜けた。

ポニョを連れてジョギングに行こうとしたものの、外は雨。

久々に、家で1時間自転車を漕いで気持ちのいい汗。
加湿器を強めにして運動すると、冬でも適度に汗がかけて気持ちが良い。

ちょっとしたhack、参考になれば。

塩沼亮潤氏の人生生涯小僧のこころを読破。

宗教だから偉いのではなく、日常生活の中で、与えられ生かされているというところに
目を向けられるかどうかで、それが行に繋がるという考え方を学ぶ。

どれだけ謙虚に、そして、どれだけのことに感謝を覚えて過ごすことが出来ていられるか。

いま、このときから、少しずつでも。
意識を拡げるような感覚を、実践してみたい。ありがとうを重ねられる人生でありたい。

参考までに、今日本を読むきっかけを与えてくれた経営者仲間Fさんのblog:
幸せの黄色いコンテナ : 「 人生生涯小僧のこころ 」 を読んで

お買い求めは、板宿駅前【井戸書店】さんにてどうぞ:
あなたの本の世界を変えましょう!

先日、心を優しくしたくて映画を見に行ってきた。

心の刺を抜きたい方にオススメ。
一年の終わりに、純朴な想いに是非、触れてみてください。

WALL・E/ウォーリー

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

Facebook ― 実名社会は内輪になりがちだからこそ、ブログを書くことの重要性。

Facebookは実名が基本なので、どうしても名前を出すことに利のある人が活用しやすい空間だと思うのです。 必然的に、実名同士の繋がり=内輪な傾向にもなりがちで。発する言葉やメッセージが、外よりも内の …

no image

町の中を生きて、商売人。

経営者たるを論じる人は看板の明かりを消すのだろう。商売人の何たるを知る人は看板の明かりは絶やさないだろう。 節電の町を抜けながら、それを思った。 僕は、町を生きて商売人。考え方は色々あるのだろうが、耳 …

no image

愛車キューブと松山千春と。

1件の訪問、事務所には6人の方が来社。 ひとの出入りが多いと、活気が感じられていい。噂の『湊川アップルクーヘン』も、大変美味しくいただいた。感謝。 アイデアマンと呼ばれたく、方々にアイデアをぶつけてみ …

no image

いい会社に入ったね、と言われるような。

仕事始め。今日から新入社員のM君が研修でやってきた。 本から学べることは、積み上げでしかないことを語る。 目標とは何か、お客さんの求めるものは何か。そのポイントから、逆算して、逆算して、結果、最後に行 …

若き情熱に触れて。

素敵なお芝居、ありがとでした@関西大学

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly