川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

炊けましておめでとうございます。

投稿日:

炊けましておめでとうございます!!

経済のことを話せば今年は大変な年になるのでしょうが、個人的には
周囲が守りに入る分だけ、チャンスの一年だと考えています。

謙虚にいきます、素直でありたいと思います。

でも、挑戦は止めません。

新しい企画を考えています、サービスを始めます。
会社をさらに盛り上げていくための仲間も増やしたい。

次から次へ挑戦を。 

でも、無謀にいくことを挑戦と言うのではありません。
そのための、準備をしっかり、覚悟をしっかり。

飛躍的に自分たちを成長させる、100年に1度のチャンス。

頑張っていきます。
どうぞ、ご期待ください。

そして、今年出逢える全ての人たちとの時間がhappyなものになりますように!

2009年、どうぞ神戸の前川企画印刷を宜しくお願いいたします!

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

笑っている記憶が最新で、本当によかった。

祖母が先ほど亡くなった。 言葉の種を植えてくれた人の再生、命の源泉である人の訃。自分のルーツについて考えさせられる歳末。 会いにいってきます。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata …

そして誰もいなくなった。

帰りの山陽電車。

恐るべきフィットの平均燃費。

経済走行を心掛けたら、めちゃくちゃ伸びますね。貧乏人なので助かります。

運動会。

応援に来ています。 純粋、一生懸命。 美しい姿です、感動です。 体力のない情けないおっちゃんは、お弁当をいただいて もう、眠気を抑えることの出来ない昼下がりです。

no image

笑ってしまうだけでいいのかな。

格差社会を問題にしておいて、「無知」であることを笑いものにしている。 誰かを見下したり、誰かの上位にいることで安堵を覚えることは、そんな格差や差別といった言葉からは、遠いところにあるのだろうか。 冗談 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly