川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

リビングに作った、ちっちゃな書斎。

投稿日:

強力なドライバーをホームセンターで購入。
昨日挫折した机の組み立ても、おかげでうまくいきました。

隣のニトリで、肘掛けも背もたれも自分にフィットした椅子を発見。
近々、社内の椅子も新しいものに変える予定にしていますが、全部これにしちゃおうか。

今年度の設備投資は、先日の「棚×3」と、「椅子のリフレッシュ」で終了予定。

来年度の設備投資予算では、各人の机を更新する予定です。

自宅リビングの片隅に出来た、作業コーナー。

こんな環境から、今年はblogを更新してまいります。
家に持ち帰ってやる仕事もはかどるでしょうか。

今年は、集中力を要する作業が増える(=増やさなければならない)見通し。

この場所に座っている時間が長くなればなるほど、自分の目論見に近付ていくことに
なるわけですが、座り心地の良さに早速うつらうつらしてる場合じゃないですね。

明日から、通常通りの営業を再開します。

いつまでも正月ボケで居るわけにもいかず、夜中のジョギングで汗をかいてきました。
気持ちのいい挨拶で、一年の始まりを元気良く迎えたいものです。

ブロガー名刺の受付も再開!

どうぞお気軽に、お問い合わせ下さい。

今年もまた、たくさんの人のお役に立てますように頑張ってまいります。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

器は小さくて、雨に救われて、長い長い夜

「自分はプライドを大事にしているんだな」と気付いた風に話しているときは、大抵、自分の器の小ささを知ってそれを隠そうとしているときだ。隠そうとして綺麗な言葉を使う、そんな自分は卑屈だと思う。 悔しさはや …

明石川の夕暮れ。

すっかり秋。気持ちいい。

目的地はどこ? 辿り着きたいのはいつ? 守りたいのは誰?

ずっと泳いでばかりもいられない、かといって、休んでばかりでも置いていかれてしまう。目的地はどこで、辿り着きたいのはいつなのか、ゴールの瞬間には誰といたいのか。「こんな風になりたい」だけでは叶わない。 …

no image

水のトンネル潜るみたいに。

乗り換えることなく、あえて鈍行で目的地に向かうのが好きだ。ひとつひとつの景色を認めながら、この空間にだけ存在する時間と空気を享受する。至福。 宿の朝、並ぶ白飯と海苔、魚と漬け物。贅はつまり、素朴に、何 …

no image

川柳を通じて、広がり、得るもの。

小僧さん、はじめまして。 コメント欄で、お褒めいただきありがとうございました。身に余る光栄です。 川柳は、短くも、その中に人の心を投影する不思議な魅力を持っていますね。いまは、共感する句に出会えたり、 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly