川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

サービス業だからこそ、見えない時間で。

投稿日:

正月休みが終わってすぐの3連休なんて、休みすぎですよね・・・。

うちの会社は、この時期から2月中旬、あと、夏のお盆周辺の時期が一年でも一番忙しく
なってきます。徹夜での制作作業も必至、各々、体調管理に十分気を配りながら、
元気良く乗り切っていかなければなりません。

この連休中も、家に持ち帰った仕事をこなしていきます。

西宮のえびっさんにもお願いしてきましたし、自分たちにも、周囲の方々にも、そして
社会にもご縁を創り出せるような、そんな仕事に取り組んでいきたいものです。

仕事を手伝っていただいているSさん。

煙草が多いのが気になります。
禁煙そのものを目標にするのではなく、『違う目標の手段に』禁煙を置いてみては
どうですか? という話をしてみました。

たとえば、マラソンに挑戦する、だとか。

みんなで元気になって、みんなで商売を頑張って。
それで一緒に、将来はホノルルマラソンにでもー、なんて話をしてみましたが。

・・・実行してくださいね。

ちなみに、うちの会社はサービス業なので、煙草は絶対禁止。

掃除に代表されるような、見えないところで行う作業こそが「気配りの原点」ならば、
喫煙を常態として「接客のプロ」を称することに、矛盾を感じます。

前川企画印刷の行動指針の一つ、「表現力」。

どのように見られているのか、どのように自分が伝わるのか。
それを考えられる雰囲気をもっと育んでいきたいし、将来の採用の際にも、仲間として
ふさわしいかどうかを評価するポイントの一つにしたいと思っています。

主張と実践の中で、行動指針を何度も確認。

こうやって、僕は僕なりの ― かたちばかりではない ― 芯ある経営をしていきたい。

明日は仕事をして、川柳書きと、買い物の予定。

メリハリのある時間の過ごし方をしたいと思います。
ここからしばらく忙しい時期が続くため、諸々、御迷惑をおかけしてしまう方々も
いらっしゃるかと思いますが、何卒ご容赦くださいっ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

川柳界の兄貴、加藤鰹さんにお会いしてきた!

川柳の世界の、僕の兄貴分である加藤鰹さんにお会いしてきた。 手紙やメール、ネット上でのやりとりはあったものの、実際にお会いするのは今回がはじめて。川柳の世界では50代60代でも「若い」と言われるくらい …

no image

母の味があるから今の。

甘口のカレーに玉子を割って入れてくれる。 そんな母の料理が好きだった頃。 ときどき、懐かしくなる頃。

Wii Sportsで痛んだ僕の右手と、淋しい気持ち。

あーちゃん、週末の間だけ再入院。 症状が悪化、というのではなく、帰宅後も、あまり食事を取らず、十分に眠れていない様子なので、とりあえず、一度病院で預かろう、とのこと。 実家に行って、その場所にいないこ …

鬼の笑う仕事をしています。

早くも来年(2009年)のカレンダーの仕事に取り掛かり始めています。 本日も一件、ご注文をいただきました。 カレンダーの印刷、承ります。 ご相談はお気軽に、神戸・前川企画印刷まで。

no image

カムチャッカの若者への想像と、今を与えてくれたすべての歴史への永遠の敬意と

今、ここにいて、同じ時間のカムチャッカの若者を想像させてくれるのは詩の魅力のひとつなのだけれど、現代詩の比喩は極限の向こう側に行きすぎてしまい、詩壇に住まう人たちにしかわからないものになってしまった。 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly