川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

行動の軸に、想いと信念を置くということ。人は見ているね、感じているね。 #世界一のクリスマスツリー

投稿日:2017年11月29日 更新日:

僕たちはいろんな生き物の命を頂戴して生きている。

動物に限らず、植物からだってそう。有り難いことだと思ってる。申し訳ないことだとも思ってる。仕方のないことだとも思ってる。命のうえに、僕たちの日常は存在している。

そんな存在に対して感謝と畏敬の念を抱くことは大事なんだろう。それを啓発するための活動も大切なことだ。誰かがその旗を振ってくれなければ、流れてゆく日常に、僕たちはすぐ、その命の存在を意識しなくなってしまう。

ただね、でもね。

その啓発のための活動は、想いありきであってほしいなと思っている。あと付けされたそれっぽい理由には、どうしても下心のようなものを感じてしまって、素直に共感することはできないんだ。僕が特別、ひねくれた人間だからなのかもしれないけれど。

大切なことは、行動の軸に、想いと信念を置くということなんだな。
装飾のための想いではなく、真ん中に想いを置くということ。

ひとは見ているね、感じちゃうね。

Google

Google

-雑記
-

執筆者:

関連記事

父親の緊急入院。

祈。

ロボット大図鑑。

@明石文化博物館 ロボット、かっくいー。

夜中のスタバ。

@西明石。 気持ち乱れて外へ飛び出す。雨の中、風の中、心静まるまでの。

no image

葬儀会場に向かう寝台車が黄色く染まった。

警:「規則ですから、フェアに取り締まってますから」 ば:「では、あなたの父親が亡くなったら、自宅から何百メートル先の駐車場まで、がらがらとお父様を転がして運んでいかれるわけですね?」 警:「・・・。誰 …

松山千春コンサート終了。

最後に大好きな曲。号泣号泣!! 癒されました。千春最高!

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)