川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

これは主張だろうか、ポエムだろうか ~ポエムと呼ぶのをやめてほしい

投稿日:2017年11月28日 更新日:

ここでは文学的な解釈における「詩とポエムの違い」については扱わない。いまは、広義での「詩」をポエムと考えた場合について話す。

綺麗な言葉で論点をずらしたり曖昧に伝えたりとすることを「ポエム」と表現する風潮がある。

「あいつの言うことはポエムばかりだ、自分は行動をしないくせに」
「ポエムで飾るけれど、中身は空っぽだ」

誰かの思想表現を揶揄するときに、こんな風に用いられる「ポエム」という言葉。うわべだけだ、とか、空っぽだ、とか、そんな感じの言葉で置き換えれば良いということは理解している。理解しているのだけれど、昔から詩を書き、詠んできた人間にとって、その領域の言葉が、ひとを卑下するために使われるのはあまり気持ちの良いものではない。

たとえば野球部だった人にとって、たとえばラーメン屋さんにとって

「あの行動はまるで野球部の人みたいで笑えちゃうよね」
「ばかだねー。ラーメン屋かおまえはっ」

なんて言われると、やっぱり気分は良くないだろう。何かをわかりやすく伝えるときに「たとえる」のはとても大切なことだけれど、そのたとえ方が誰かの心情を害してしまってはならない。

さて、僕のこの言葉は、ナイーブな詩人たちを守る主張と受け止められるだろうか。それともやっぱり、これも「ポエム」だと思われてしまうのだろうか。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

浅田真央の気持ちがいま、わかった。

「飲むパンナコッタ」で検索すると、上位二番目に見覚えのあるblogが… 一位になれなかったと悔やむべきか、二位になってしまったと恥じるべきか、 嬉し恥ずかし、銀メダル。

no image

資格のいらない仕事だからこそ、種の質と、種の数を掛け算する

コピーライターには資格は要らず、名乗ったその日から、誰だってコピーライターになれる。だから、自分の雰囲気だとか、普段の表現だとか、醸し出されるものに共感と納得の種を仕込んでおかなくてはならない。あとは …

2017年ジョギングの走行距離が1,000kmに達した ~必達の数字を理解しない社員のことと

2017年ジョギングの走行距離が1,000kmに達した。 人間はさぼる生き物 ~目標達成のための効率の良いサボり方 生きていくためには、絶対に達成しなくてはいけない数字がある。数字への意識を持つために …

no image

今日を綴る、綴り続ける、25000回目の継続

記念すべき25000回目のツイートが負でも蒼でもなく、達成感に満ちたものだったことが嬉しい。 さぼりまくっていた経理が片付いた。横で数字を読みあげてもらうだけで作業がかなり捗ることがわかった。嬉しい( …

no image

会社のフロントイメージも、変えていこ。

関西独立リーグについては、特定の選手の動向や、経済効果を期待する声ばかりが聞こえてきてしまう。身近に球団の運営に携わる人たちがいるのにこういうことを言うのも何だけれど、純粋な夢を抱いて努力する人たちを …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)