川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

クリエイターの身体を癒せ、そして往復25分。

投稿日:

ちっちゃい機械が大好きです。

一年に一度は必ず機種変更していたのに、最近は高くなってしまって、気軽に機種変更も
出来なくなっちゃいましたね。

明日はソフトバンクの春モデルの発表会。

もうそろそろ、さすがに、変えたいなぁ・・・。
ちなみに、今使っているのは、1年半前に出た912SHというやつです。

機能に不満があるわけじゃないのですが、気分転換したい。

ホントはiPhoneが欲しいけど、我慢・・・。
んー。

原稿の山と格闘の毎日。

週末も平日の夜も自宅で作業を頑張ったおかげで、予定よりだいぶ早く進行しています。
気持ちにも余裕が出てきて、森さんにまた、3冊、川柳の本を注文してしまいました。
(→井戸書店さん:あなたの本の世界を変えましょう!

ますます寝不足必至。

コピーを書いたり、原稿を書いたり。
ウェブ関連のシステム作ったりといった仕事は、いつも会社ではなくて、自宅に持ち帰って
やっています。

夜の落ち着いた静かな時間帯で、ぽつんと考え込んでやるのが好き。

どうしても会社だと、来客があったり電話があったり、変化が激しくて集中出来ないんですよね。

中学生の頃に通っていた塾は、ちゃんと勉強しているかどうか、真夜中の1~2時頃に
電話をかけてくるという恐ろしい制度がありました。

かかってきた電話に出なければ、寝ていたと見なされ、次の日に蹴られ殴られ・・・。

以来、夜中に何かを作業するという習慣が続いています。

「大丈夫ですよー、ちゃんと90分の倍数の睡眠時間確保してますから。
 この倍数が、身体にはいいそうですね」

あちこちでそう言ってましたが、7時起き-4時半就寝だと、まさかの150分じゃないですか!

ボケてますね・・・。
30分早めて、4時には寝るようにすればちょうど180分、か。

2時半だと4時間半(=270分)、ですよね。
せめて、それくらいの時間は確保出来るように心がけていきたいなぁ。

疲れたメンバー一同のおやつタイムに、神戸駅周辺では、三宮か板宿のミスタードーナツでしか
売っていないシェイクを求めて板宿まで行ったことは、秘密。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

春は来るのか、春に行くのか。

春の来る前に、その人たちの気配はなくなってしまった。 ここに集った夢たちは、いま、どうしているのかな。会社をしていて、いつも怯えてしまう看板の一つでもある。 春を待つ、は、春を手繰り寄せると同義ではな …

no image

家に帰るまでが遠足で、氷を齧り終わるまでが喫茶店だと思ってる

詩を書く人のノートにはどんなことが書かれているのか興味があると言われたけれど、「家に帰るまでが遠足で、氷を齧り終わるまでが喫茶店だと思ってる」だとか「RATAI NO OSHIRI」なんて書いてあるメ …

no image

毎月一度は、身体の定期メンテナンス。

「かかりつけ医のキャッチフレーズ募集」 家庭医療学会なる組織が行っていた公募に応募していたのですが、残念ながら落選でした。選ばれたのは 「困ったら 一家の主治医 家庭医へ」 === 医者嫌いだった自分 …

明石、魚の棚。

「ほうき」を持って歩く人がいるかと思ったら、それは「たこの干物」でした。

涼を求めて。

海の上で食事をしてまいります。気持ちいいかな?

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly