川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

床がガラスで、その下が池で・・・ 理想のおうちだよねぇ。

投稿日:

自宅にて、本を読んだり仕事をしたり調べ物をしたり。

本屋さんとホームセンターをパトロール。
あとは、ランチに出かけたのとクリーニング屋さんに行ったくらいの一日。

対応の遅れていたメールを、今日は一気に書き上げました。

明日も、自宅で原稿の山と格闘予定。
来週の今ごろは、原稿たちからは解放されているはず。もうちょいだー。

水槽の水替えも終えて、魚たちもご機嫌。

ソワソワしているので、多分、また、もうすぐ産卵の模様。
ぼけーっと水槽を眺めていると、いろんな思考から解放されてのんびり出来ます。

ほんとはもっと、水槽の数も増やしたいんだけどなぁ。

っていうか、屋上に池、作りたいんだけどなぁ。
許可が出ない。

庭のサクランボの木は、今年もつぼみを膨らませている。

もうすぐを知っているその姿が、微笑ましい。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

神戸にただいま。

いい風です。吐き気もおさまりました。 もひとつ、パンが食べたかった。

no image

キミがボクに伝えたかったことは。

「餃子の王将の中国語、聞き取れるの?」 中国語学科卒であることを告げて、一番多かったリアクション。これまでも、これからも。

no image

手当たり次第にアタックしたその結果。

うちのコンポ。 本体には再生やボリュームといった必要最低限のボタンしかなく様々な操作はリモコンで行うことになっている。 ・・・ランダム演奏ってどうやんだ!? 手当たり次第にボタンを押しまくった結果。 …

no image

単なる偶然で一喜一憂することのないように。

1月4日、前川企画印刷は今日から通常通りの業務を再開します。 不況という言葉に縛られている世の中が続く限りは、様々なチャンスが次から次へとやってきます。このタイミングだけは、絶対逃したくはないところ。 …

no image

気ままに川柳生活。

川柳マガジン6月号届く。久々に2句/3選者抜けていた。 全国の書店に並ぶこの雑誌、自分の名前と句が活字になる感覚は、いつも新鮮で嬉しい。言い換えると、普段、自分たちの作っている「ふあうすと」誌だって、 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly