川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

社会人として、情けのないこと。

投稿日:

結局、金曜日もダウン。

大切な時期に、何やってるんだろうって自分に腹が立ちます。
鼻と喉をやられて、すっかり出なくなってしまった声。

週明けには完全復活します。 今しばらく、ご連絡等お待ちくださいませ。

「休んでいる」ということは、お客様に知られたくないこと、恥ずかしいこと。

問い合わせがあったときには「打ち合わせに出ていることにしておいて」とメンバーには
頼んであります。

そもそも、体調管理が上手に出来ないのは社会人として情けないこと。

社長であれ、社員であれ、「休んでいる」だとか「病院に行く」だとか、そんな表現は
お客様に対して、決して伝えてはいけないことだと考えています。

そこは、必要な嘘をつけるようであってほしい。

もちろん、いつでも健康であれば何の問題もない話なんですけど。
(書いてる本人が、一番体調崩すこと多いから問題なんだけど)

3月、また忙しくなりそうな予感。

持ち帰った原稿の山と格闘しつつ、静養に努めたいと思います。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

大鳴門橋。

うずってます。四国上陸。

no image

元気ですか? 元気です。 喪中なんて、関係ないです。

「印刷」の仕事に携わってこの時期、年賀状は勿論だけれど「喪中葉書」の依頼を良く受ける。   人が死んだら、喪に服さなくちゃならない。   喪に服してる間は、おめでとうだなんて不謹慎だ。 あぁ、でもね。 …

no image

成長の場所で。

かつての教え子2人に電話(Nからの電話も合わせたら3人)。 同じ社会人となったことに対して敬意を示しながら、近況を聞く。立派に成人して、ちゃんとした敬語が使えるようになっているのが嬉しかったりして。 …

no image

勇気のストーリーにしたい、闘病記。

週末、お客さんであるお医者さんに食事に誘われる。 本来こちらが接待する立場であるに関わらず、遠慮なくおごられてしまう自分、そして、そう甘えきってる自分も大好き。可愛がられるということも一つの技術だよ。 …

愛犬じゅにあ、治療記(犬の悪性リンパ腫) 3/16 朝。

3/16(土)朝。 37度8分、虚脱状態。意識レベルが低い。誤嚥があったのか、肺の炎症も認められる。「この2,3日かもしれない。そばにいてあげてほしい」と先生。嫌いな注射にも、ほとんど反応を示さなくな …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly