川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

明石の海にて。

投稿日:


ひとやすみ。

今からいかなご買いに行ってきます。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

同じ複数形で、限りない未来を。

明石公園の眩しい光の中にいて。去年の今頃に亡くした、愛犬のことを思い出しました。 空の青さは、大きく開いた窓のようで。 見上げると、そこから顔を覗かせてくれているんじゃないかと、そんな優しさに包まれま …

こんなはずではなかった。

明石のハニカミ王子、絶不調。

祖父逝去。

父方の祖父。 「孝」の字は、祖父から父を経て、自分に継がれました。 おじいちゃん、ありがとう。いろいろごめんなさい。 どうか力になってください。

命からがら。

ホテル到着。

坂の途中の霊柩車とカレーと。

ふくらみ始めた、庭のさくらんぼ。 色が付き始めると、鳥さん達が狙いにやってきます。今年こそは、長年の戦いに終止符を打たねば。 甘酸っぱい初夏の味わいが、とてもとても待ち遠しい。 午後、少し気になること …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly