川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

デパートの地下のような楽しさと効果を ― 今度はのぼりだ。

投稿日:

4日だったか、5日だったか。

連続で、もう、布団から遠ざかっている。
床でそのまんま、朝を迎えてしまう不健康な生活。

今夜こそはこれを書いたら、目指せ布団の優しい寝床。

いかにも年度末の、異様な慌ただしさ。

「元旦に、年越しそばは食べないでしょう?」

たった一日で何が違うのだ、と問われた時に使ったこのフレーズ。
なるほど、と納得されるのもあっという間で、多用している。

この3月は、自分が社長になってから、単月では最高の売上を記録することが出来た。

どうやら6月の決算に向けても、これまでの記録を更新する一年になりそうな雰囲気。
実に有り難い。

若い自分たちの可能性を信じてくださったお客様へ。
無茶なお願いを快く受け入れ続けてくださったパートナー企業へ。
お客様のために、仕事を自分の喜びに変えながら頑張ってくれているメンバーへ。

ちゃんと感謝、ちゃんと還元。

次は私たちの、そして、僕の番ですね。

ちゃんとちゃんと、ちゃんとちゃんと。

年度末、という締めくくり、そして、次のスタートダッシュ。

僕たちの仕事は制作業ですが、以上に、サービス業。
ゆえに。

デザインやコピー、印刷といった「敷居の高さ」を、ぐっと下げていくことに
挑戦し続けます。知らず知らず、デザイナーやコピーライターに遠慮をして、
言いたいことも言えないような。

そんな高い場所からではなく、真横へ。

でも、媚びるのではなく。
でも、ただのイエスマンになるのではなく、絶妙の。

パートナーを目指してまいります。

2009年、春。

そんな「還元」と「想い」を反映させるべく。
また、新しい試みが始まります。

会社前に、キャンペーンを告知する「のぼり」が登場予定(今週末~)。

 え? オリジナル名刺なのに、いいの?
 えぇ!? そんな個性的な封筒なのに、それでほんとに??

リアクションが楽しみです。

年度がかわるにあたって、新しい名刺や封筒、ご提案いたします。
相談のしやすさ、是非、ご体感ください。

神戸の前川企画印刷、これからも。

柔軟に、頑張ってまいります。

まずは名刺、封筒、チラシから。

試食のような楽しさを、どうぞ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

駅前の抵抗勢力。

置いてくださるな。

no image

TomさんとAyameさんに心からエールを送りたい。

32歳で肺がんを告げられたAyameさん、それを支える夫のTomさん。Casa Esperanza、「希望の家」。 いま、お二人の闘いは一つの区切りを迎えようとしている。 死期が近いということを悲観的 …

二十歳になったあーちゃんと。

元気ですよー。

no image

犬が家にいて、一緒に過ごすことのできた幸せだった日々は今も僕の温度になって生きている

「機長には機内の全生命を守る責任がある」 とてもいいニュース、乗客の方々のコメントをまた素敵なものだ。 (CNN) イスラエルからカナダに向かっていたエア・カナダの旅客機が、貨物室に預けられていた犬を …

時々はこんな本も読んだりしています。

研鑽研鑽…。 上手でなくてもいいから、伝わる日本語を心掛けていたいと思います。 さて、一番『伝えたい』ものとは?

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly