川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

追い風になる経営仲間づくりを。

投稿日:

今夜は運営委員会でした。

はじめての会場、舞子ビラ。家の近所です。
1Fのバイキングで食べ過ぎてトイレで戻したのは、そう遠くはない記憶。

このホテル、ロビーに“うぇぇぇぇぇ・・・”の声、よーく響くんですよね。

涙目の僕が、とっても懐かしい。

さて。

今日も機会をいただいて、たくさん発言をさせていただきました。
この場所のこの雰囲気を、ただ正面から考えるだけではなく、色々と置き換えて考える
訓練を心がけてはいるのですが。

たとえば、僕のような人間は、これから何年か経って、10や20も年下の人間に、対等に
発言の機会を与え、その意見を尊重することが果たして上手に出来るのでしょうか。

ときに、相反する意見も生じて混乱しがちな雰囲気を、仕切り直しながら、集団の中に
ベクトルを形成していくことが出来るのでしょうか。

何気ないことで、それはとても難しいことだと思います。

そんな「器」を持った人生の先輩たちの中で、成長するチャンスを与えられることは
本当に有り難いことです。

学び、という単なる受け身の場所ではなく、「学びに変える」、そんな訓練をする場所が、
この中小起業家同友会という組織なのではないでしょうか。

年度も替わって、新しいメンバーもどんどん増やしていきたいところ。

熱い想いを抱く経営者の方は、是非お気軽にお問い合わせください。

こんな輪の中で一緒に学びあえることを、楽しみにしております。

会員増員に向けて。

同友会blogメンバーは、こうして記事のなかで、想いを綴ってみるのもいいかもしれないですね。
いかがでしょうか、心当たりの皆々様。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

もっと降れーぃ。

わが家の屋上から。 雪が大好きです。 ほとんど寝ないで、降り始めるのを待っていました。 積もれ積もれ。

no image

セミナーという言葉が麻薬になって、価値を下げている。

セミナーには受動型、能動(参加)型の2種類がある。 参加型セミナーの価値を計るには、講師の質問力を見ることも一つ。うちのメンバーがセミナーに参加したときには必ず「どんな質問をされた?していた?」と聞く …

no image

会話の主導権、相手の心に先回りして触れるということ

「春は花」「春の花」「春も花」。春は、春の、と書いたとき、読み手に浮かぶ季節は春のみですが、「春も」と書いたときは、春以外の季節も並列してしまいますね。桜や梅を思い浮かべる「春は花」という表現に比べて …

no image

兄である人の、手術の成功を。

もひとつ。 木曜日に行われる予定の、静岡の伯父の手術に母も立ち会う予定だったがこんな状況なので、移動は自粛する(させられる)ことに。 感染者でなくても、向こうの人にしてみれば抵抗があって当然。病院とい …

日本の夏の空の下で。

行き交う人も車もなく。 時々青が風に揺れています。夏、真ん中。 暑いですねー。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly