川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

兄である人の、手術の成功を。

投稿日:

もひとつ。

木曜日に行われる予定の、静岡の伯父の手術に母も立ち会う予定だったが
こんな状況なので、移動は自粛する(させられる)ことに。

感染者でなくても、向こうの人にしてみれば抵抗があって当然。
病院という場所なので、尚更のこと。

明石からお茶の国へ。

手術の成功を祈るばかり。
自分が「兄貴」と呼ぶ、そんな大切なひとの。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

川柳マガジン連続記録。

7ヵ月連続掲載中。 継続は力なり、自分にも続けられる何かがあることが嬉しい。さて、今月は?

no image

咳だの痰だのとまりゃーしない。

体調崩し気味。あぁ、でも熱は「35度ちょうど」だって。 熱があると「寝とこ」って素直に思えるのになぁ。 っちゅーわけで、いってまいります。

神戸にただいま。

いい風です。吐き気もおさまりました。 もひとつ、パンが食べたかった。

no image

鼻はいつだって、へし折られるように差し出さなければならない

決算に関する諸々が終わって、納付書ができた。あとは銀行に行って払い込みをするだけ。納付書の枚数は2枚ではなく5枚。5枚であることにほっとする。会社という人格が存在する意味を、会社そのものに与えてやるこ …

僕は僕の言葉の上に立って僕の明日を

社会保険事務所に立ち寄って随時改定の手続き。 事業主である以上、こういった事務仕事や手続きは必ずやらなければならないのだが、作業仕事はどうしても始めるのが億劫だし、終えたら終えたで妙な自己満足を覚えて …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly