川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

兄である人の、手術の成功を。

投稿日:

もひとつ。

木曜日に行われる予定の、静岡の伯父の手術に母も立ち会う予定だったが
こんな状況なので、移動は自粛する(させられる)ことに。

感染者でなくても、向こうの人にしてみれば抵抗があって当然。
病院という場所なので、尚更のこと。

明石からお茶の国へ。

手術の成功を祈るばかり。
自分が「兄貴」と呼ぶ、そんな大切なひとの。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

明石城と桜と。

淡い春の色の中をジョギングしています。 風は爽やか、誰も優しい。

no image

心のボール  ― 空高く。

誰かの憂いに 祈ることしか出来ない 無力も いつもほら 人はほら未来に生きてる 今日を越える あしたは すべてが杞憂だったと 笑うそんな時間でありますように

no image

陰口と悪口を区別して、守るもの。

年上だから敬う。 ただ、年上だからと盲目的に全てのことを受け入れてしまって、自分にブレが生じればそれはお客様やメンバーにとても失礼な話である。 だから、ちゃんと、その人に聞こえるように、僕は悪口を言う …

今日も産卵。

コリドラス、帰宅したらまた産んでました。 ほぼ毎週頑張ってくれてます。 水槽、増やしたいなぁ…。

no image

今日は…こんなに元気です。

蕾が足踏み。 目と鼻に翼が生えた。ここ数日、どれだけ花粉にエネルギーを削がれていたのだろう。 いつもこんなに軽いといいのだけれど、明日の予報に、また、鬱。 お客さんに育ててもらっている、感謝。 お客様 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly