川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

辛口のカレーとコンサルタントが苦手です。

投稿日:

23時前には、もうすっかり夢の世界に居たようです。

あぁぁ、自己嫌悪。
6月以降、なんだかやたらと眠くなります。

今週は布団で眠ったのは1度だけ。あとは、ずっと床落ち。

身体カチコチ、夢がMORIMORI(違)。

社内で勉強会。

今年後半は「利益力」というキーワードにもこだわっていく僕たちではありますが、
それはあくまで事前の計画と、行動の尻尾についてくるものであるということを
再徹底。

「商品やサービス」という枠に縛られることなく、自分たちがまず、お客様のお役に
立ちたいという気持ちを表現していくためには、どんな接客を心がけたらいいのか、
喋り方の実践を通じて学び合いました。

今日の学びを通じて、メンバー一同、より柔軟な対応を意識していきたいと思います。

僕がコンサルタントを嫌悪する理由の一つは、後出しジャンケンだから。

統計に基づいたような一般論で、画一的な人間として育っていくのではなく、育てて
いくのでもなく、お客様ありきで、お客様はどう考えるのだろうという視点で、物事を
考えていくことの出来る社風を作り上げていきたいのです。

「コンサルに聞いたから、こんな風にしています」

なんて、平気でそんなこと言っちゃうようじゃ、(自分が)お客さんの立場だったと
しても、社員の立場だったとしても、温度が伝わってこなくて寂しいですよ。

「お客様に育てられて、こんな風になりました」

そう、自信を持って言うことの出来るようでありたい。

強く強く、そう思います。
だから、もっと、そうなってみせます。 これは、メンバーにも、お客様に対しても。

僕からの、約束です。

どれだけ小さな会社であったとしても、商売を通じて人と繋がりたい自分の気持ちは、
誰にも負けるものではありません。

温かな温度を伝えることの出来る、そんな人間ばかりの会社ですね。

・・・言ってもらえるように、なりたいなぁ。

さて。

熱いシャワー浴びて、今日を、始動です。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

うばー、ぼんどだ。ぎんもぐぜい、いいがおでぃでずねぇー

「うばー、ぼんどだ。ぎんもぐぜい、いいがおでぃでずねぇー(うわー、ほんとだ。金木犀、いい香りですねぇー)」 秋花粉に苦しむ鼻で、金木犀の香りにリアクションすることには無理がある。営業の立場で仕事をして …

仕事のできる男になりたくて。

情熱的な仕事を目指す男闘呼のデスクトップ。やる気が出ます。 来年こそはー。

no image

理論は感性と感覚の統計学 〜ビジネスと商売の違い

理論は絶対で感性は曖昧で。それでも、感性という土壌があって理論への納得や共感があるのだと思うし、色の区別できる程度に水で溶いた絵の具のようなコミュニケーションの仕方を大切にしていきたい。 &mdash …

印刷会社の裏メニュー。

役所よりも親切でわかりやすい年金相談。 …何屋ですか。 でも、お客様との距離を縮める無料相談サービスとして 好評です。 好評だといいなあ…。

no image

今いる場所には、過去からの連続で立っている

毎年恒例のお花見に呼んでいただく。 週間天気予報ではずっと雨の予報だったが、雨は朝に止んで、なんとか決行することができた。 毎年若い社員さんが、前日から買い物に行き、当日は朝早くから場所取りをすること …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly