川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

辛口のカレーとコンサルタントが苦手です。

投稿日:

23時前には、もうすっかり夢の世界に居たようです。

あぁぁ、自己嫌悪。
6月以降、なんだかやたらと眠くなります。

今週は布団で眠ったのは1度だけ。あとは、ずっと床落ち。

身体カチコチ、夢がMORIMORI(違)。

社内で勉強会。

今年後半は「利益力」というキーワードにもこだわっていく僕たちではありますが、
それはあくまで事前の計画と、行動の尻尾についてくるものであるということを
再徹底。

「商品やサービス」という枠に縛られることなく、自分たちがまず、お客様のお役に
立ちたいという気持ちを表現していくためには、どんな接客を心がけたらいいのか、
喋り方の実践を通じて学び合いました。

今日の学びを通じて、メンバー一同、より柔軟な対応を意識していきたいと思います。

僕がコンサルタントを嫌悪する理由の一つは、後出しジャンケンだから。

統計に基づいたような一般論で、画一的な人間として育っていくのではなく、育てて
いくのでもなく、お客様ありきで、お客様はどう考えるのだろうという視点で、物事を
考えていくことの出来る社風を作り上げていきたいのです。

「コンサルに聞いたから、こんな風にしています」

なんて、平気でそんなこと言っちゃうようじゃ、(自分が)お客さんの立場だったと
しても、社員の立場だったとしても、温度が伝わってこなくて寂しいですよ。

「お客様に育てられて、こんな風になりました」

そう、自信を持って言うことの出来るようでありたい。

強く強く、そう思います。
だから、もっと、そうなってみせます。 これは、メンバーにも、お客様に対しても。

僕からの、約束です。

どれだけ小さな会社であったとしても、商売を通じて人と繋がりたい自分の気持ちは、
誰にも負けるものではありません。

温かな温度を伝えることの出来る、そんな人間ばかりの会社ですね。

・・・言ってもらえるように、なりたいなぁ。

さて。

熱いシャワー浴びて、今日を、始動です。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

淋しいニュースだよ、いつも母校の風にいて。

コンサートは、やっぱり最高だった。自分の物差しを持って生きていたいと思う。 万人に理解される考えなど、存在しない。自分は自分であれ。 コンサートが終わって、母校の悪いニュースが飛び込んでくる。 電話や …

賤ヶ岳SA にて。

わかさぎの天ぷら。 食わねばー。

no image

家の近所でまさかそんな。

大阪にて。 連続来客終わる。疲れた。初めてお会いした方が、実は家のすぐ近くの人であると判明。 「明石」だとか「タコ」だとか。 会話の中にそんなもんを連発させて。僕はその人に、このページの存在に気づいて …

no image

ドラクエが川柳作家の前にあらわれた!

ご褒美を作って、とことん川柳モード。 悩み抜いて、15日までの締切に間に合ったー。そして、いま、この瞬間の達成感。 さ、少しだけ、勇者になってみようかな。 朝、ウォーキング、大蔵海岸は、今日から海開き …

チョコ来たる。

わざわざ家まで持ってきてくれました。とっても美味しそう。 手作りを、ほんとにどうも、ありがとう。 ちいさくて、やさしい、お姫様へ。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly