川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

32歳の青くさい経営を、後半戦もどうぞ。

投稿日:

あの人はこちらがするほどはメールを送ってきてはくれない、だからきっと
自分のことを良く思っていないに違いないと、思い込んで、ふさぎ込んで、愚痴って、
足踏みしている人を見かけたら、シンプルに

 「じゃ、自分からメールし続けたらいいんじゃないの?」

と、簡単に言ってしまうから「冷たい」と言われることもあるんだろうけど、でも、
体温は36度2分で、人並みに温かい。

行動の選択は保留しない、YesかNoか。

Yesで失うものは何か。
Noで得られないものは何か。

それぞれ、許容出来るか否か。

シンプルに考えて、走り出す。
最初にリスクを許容しているのだから、恐れるものはない。

自分はそういう考え方をする人間なので、時々「論」や「率」、「統計」で
諭そうとしてくださる人たちとは、バッティングをしてしまうことがあります。

今の悩みは、それをくぐり抜けている時間が勿体ないということ。

様々な方の話のシャワーを抜けたところで、結局はYesかNoなのです。
そして、自分の最初の直感以上の答えが出ることはありません。

立場上、それを受け入れた顔をしなければいけない時もあります。
大人だから、そんな時間をも理解して、自分の糧としなければなりません。

わかっちゃーいるのですが。

理屈ではなくて、感覚の部分。
我慢できなくなっている自分がいます、難しい。

まず走り出したくなる自分がいるって。

青いと言えば青いのかもしれません。
でも、そんな若さがあることを自覚出来て、喜びも感じています。

大人ぶって、わかった顔して。

失敗という財産を得られないことの方が、今は勿体ないのだと。
そのことを十分、肝に銘じながら。

お盆明け、明日からの後半戦を。

一生懸命、走り抜いていこうと思います。

また、いい時間にしていきましょー!

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

明石海苔の鍵庄さんで今年も川柳コンテストの審査員をやらせていただくので、みんな応募しちゃってください

意外に知られていないのが海苔の養殖量、兵庫県は佐賀県に次いで2位であるという事実。全国のおよそ2割程度が兵庫県で養殖されたものだ(農林水産省の漁業養殖量統計調査より)。 明石の海苔はうまい。そして明石 …

国民文化祭入選通知(川柳)

めちゃくちゃ嬉しいー♪

no image

制約の中の自由を生きているのが

表現の自由が一人の人権を侵害して社会から抹殺していくことを目撃した。権利は、公共の福祉や他者の人権との兼ね合いで制約を受けることだってある。譲り合いで構成される世界を願って、自分もまた権利をナイフにし …

父親の容体。

呼吸困難から回復、父親。 昼から見舞いに行ってきます。→神大付属病院 今は、久々に六甲アイランドに来ています。

信州そば。

食わねば、きしめんの分までー。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly