川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

夢は声に出したら目標に変わる ― 毎日の逆算。

投稿日:

正確には数えていないけれど、2009年は多分、200冊以上の本を読んだ。

特にビジネス書や自己啓発本と呼ばれるものを多読してきたが、それらから得られる
エッセンスにはある程度の共通点があり、そこからはもう、表現の違いだけなのかな、
という気がしている。

今年は、あえて、小説や伝記といった、心を育てる本を中心に読み進めてみたい。
しばらく、ビジネス書関係からは遠ざかろうかな。

前半は、1日3時間睡眠で頑張ってみた。
夜の時間が有効に使えたので、たくさんのinputを得ることが出来た。

ただ、その反動か(加齢?)、後半からは1日に5時間くらい眠るようになってしまう。
インフルエンザのせいで11月の1ヶ月をほとんど有効に使えなかったこともあり、
inputの量は必然的に激減してしまった。

今年はまた、少しずつ睡眠時間を減らす生活に戻してみようと思っている。

明石から須磨までジョギング+登山(旗振山)という目標は達成出来た。

今年は、「明石から神戸空港まで走る」「明石から姫路城まで行く(ウォーク中心」
という目標を掲げている。

スピードにはこだわらない(こだわれない)ので、距離を伸ばしていく訓練を
していきたい。

何を達成したいという目標が出来てしまえば、毎日の一歩一歩は、そこからの
逆算でしかない。

夢は声に出した瞬間、目標に変わる。

強い意志を養うためにも、日々の努力を重ねていこう。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

ふらんす堂から出版された益岡茱萸(ますおかぐみ)俳句句集「汽水」を発注した!

同じコピーライターである益岡茱萸(ますおかぐみ)さんの汽水(句集)を発注。 益岡茱萸さんは、コピーライターとして言葉を武器として広告業界を生き抜いてきた方だ。コピーは俳句とはちがう。どんなにすぐれたコ …

no image

制服姿の彼女。

来なかったんだね。 ずっと、ずっと待ってたのに…。信じてた。きっと来てくれるって、そう信じてた。 制服姿で、いつものように手にはおにぎりを持って。 空虚だよとっても。空腹だよほんとは。 ファミマの制服 …

高知県立文学館。

勉強してきます。

no image

心のボール  ― 空高く。

誰かの憂いに 祈ることしか出来ない 無力も いつもほら 人はほら未来に生きてる 今日を越える あしたは すべてが杞憂だったと 笑うそんな時間でありますように

青龍洞。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly