川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

ことばを遊んで遠回り  ― 真夜中のストレス解消。

投稿日:

【偶然】

(1)何の因果関係もなく、予測していないことが起こること。
思いがけないこと。また、そのさま。

こんな風に定義される「偶然」ではあるけれど、生きている時間が長くなって、
出会う人が多くなってくると、必然的に「様々な事象の起こりうる分母」は大きくなっていく。

分母が大きくなれば、確率論として、分子同士の遭遇率も高くなるに違いない。

ま、結局、出会いを広げていけば、同じヒントを使い回して解決出来ることも増えて、
仕事の効率も良くなるよねーっていうことを言いたかっただけらしい。

偶然は必然。

5文字で済むことを、遠回りする。

これもまた、分母を大きくするための道の一つ(なんてことはなく)。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

入浴剤続々。

ほくほくライフが送れそう。ありがとうございます☆

no image

はじめてのジビエ料理と蛇のお食い初め

いわゆる「ゲラ」なので、自分の馬鹿さ加減に笑いが止まらなくなってしまうことがある。このメールのやりとりは2016年上半期のベストツイートだ(大げさ)。 「いま奈良にいます」というメールに「偶然ですね、 …

no image

僕だって感情の生き物だ

明石の街中に響き渡るくらい、叫びましたよ。大人気ないと思いつつ、守りたいものを傷付けられて、それでも冷静ではいられなくて。大喧嘩。訣別の夜。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) …

no image

駅メロ風にアレンジ演奏した明石音頭が、いつか本当に採用される日が来るのかどうか

夏祭りの時季だからか、「明石音頭」で検索して上位に表示されるこの記事へのアクセスが急増している。 明石の夏祭りといえば、この明石音頭が定番だった。僕たちは小学校のグラウンドに集まって、この音頭に合わせ …

言葉ひとつ、句読点ひとつ、改行ひとつ 〜僕と君のあいだに必要なモノ

コンビニエンスストアのトイレがあるから、終日の外出でも戦える。僕の営業戦略に欠かせないベース基地。体調によって使う紙の量も変わるが、バッドコンディションで大量にお世話になったときは、出来るだけたくさん …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly