川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

近づけたり、遠ざけたり、ひとは。

投稿日:

自分の本音とは違うこと。
相手ならこう考えるのではないかと、先回りして、歪めて。

相手が本音を言いやすいようにと、少し、階段を下りてみる。

「そこまですると、疲れない?」と聞かれる。

この人はわかってくれる人なんだなと思う。

するとお互い、今度は、相手よりも下に、先にと、潜り合いが始まってしまって
結果、本音を見通せる関係でなくなってしまうことがある。

近づけたり、遠ざけたり、ひとは。

色々な戸惑いの中を生きているものなんですね、と、しみじみ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

たまにゃ。

マイクでも。女性ボーカリストの曲ばかり歌ってます。 ももえー、みゆきー(古め)

パイロットフイッシュと試薬

パイロットフイッシュ(大崎善生)を読みながら、水槽の試験。 試験紙を使って水の汚れを測定。目には見えないものを感じながら、水をいじるのが楽しいのです。

親の店。

今日は神戸元町通商店街のお祭り『夜市』です。お店の中をぱちり(親の店、4丁目プチ関口です)。

忍者号発見。

忍者、食わねば(違)。

no image

死んでいなければ、生きていれば。

@水曜日 「生意気な奴め、ツラ貸せやコラ」、と言われたかどうかはともかく。 全兵庫経営研究集会で知り合った、東播支部のE社長から食事のお誘いをいただきました。明石の駅前の居酒屋と、とても雰囲気の良いバ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly