川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

週間天気予報に雪だるまがいる、それだけで

投稿日:2017年1月12日 更新日:

週間天気予報に雪だるまを見かけると、年甲斐もなく嬉しくなってしまう。

積雪が誰かの日常に害を及ぼすことは十分承知している。それでも、温暖な瀬戸内のこの場所で、白に浸れるかもしれないと想像するだけで楽しい。日常の次に日常を重ねるような毎日で、あっという間に40歳になってしまった。時々は子どものころの気持ちで空を見上げてみたくもなる。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

同友会の仲間と過ごす深夜の時間、コンビニ前の猫は希望を見上げて

同友会の青年部、仲間たちと深夜2時過ぎまで会議。 出し合うアイデアの向かう方向は「誰に、どうなってほしいか」。ターゲットを決めて、その人の持って帰るお土産をイメージする。思考のプロセスは商売と同じ。 …

no image

AQUOS SHOT SoftBank 933SHを予約。

通話していても2分ともたなくなってしまったケータイ。 機種変更にショップに行ったら、「あと10日我慢したら、もう少しお得に機種変出来ますよー」ですと。 あぁ、もう、とっくに2年は使ってると思っていたの …

no image

「ペルソナ」という言葉を当たり前に使われて

「ペルソナ」って言葉を共通言語として理解できる同士なら、その相手の知識を必要としないステージに来ている気がするんだけどなぁ。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2016年12 …

no image

雨は虹の卵だね。

「虹が見たければ、まず、雨の降ることだよ」 傘の花が咲いて、重たきを行く駅前。この時はまだ、ほとんどの想像にない虹の空でも、ちゃんとちゃんと、それを見据えて口角を上げている人もいるに違いない。 期待に …

no image

滋賀県で活躍する、ふたりの女性の表情に。

先日、癒しの奏音-kanon-さんのヨガブック制作をお手伝いさせていただきました。 渡邉さんは助産師。ご自身の出産に関わる辛い出来事があって、以来、安産のため、赤ちゃんのため、育児に向き合うお母さんの …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)