川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

経験を価値にするためには、仮説を立てるのが重要なこと

投稿日:2017年1月11日 更新日:

蒔いた種に水が行き届いているかどうか、光があたっているかどうか。

それが具体的な「計画」なのではないかと思う。「ご縁」という言葉は、響きは良いが、再現性が期待できない。だから僕は使わない。こんな風にすれば、次はこうなるだろう。仮説をつくって、自分の決めた通りに取り組む。果たされれば、それが「経験」という価値になる。仮説を立てるというのは実に重要なことだ。

咲いてこそ花であって、種を蒔くだけでは自己満足。目の前に咲いた花を、来年も咲かせてこそのプロフェッショナル。仮説、イメージ、計画。甘くて綺麗な言葉の響きに自己陶酔していないかどうか、ちゃんと戒めていきたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

あの日、踏み外していれば。

3連戦の2日目終了。ぐて。 宴席でもあまり気をつかうことの出来ない人間なので、いつも大抵、お酒は注いでもらうばかりだし、平気で上座に座ってしまったりします。 さりげなく気を配ってる方の動きってかっこい …

今日は大阪府堺市まで。

チンチン電車が走り抜ける町。 一年ぶりに会うお客さんの所に向かっています(少し迷いつつ)。

マグカップ完成。

先月作ったものが焼き上がりました。悲しいくらい文字が出ていません(涙)

もうすぐネットが使えなくなります。

おはようございます。 引っ越しは30日ですが、電話は今日、新居に移します。→年末年始は、兵庫県警からの通達で、電話工事したら駄目なんだそうで。 この家からネット接続するのも、あと数分。 あと1週間ほど …

水槽前の午後はゆりかご。

今日も水槽をいじってみたり。 柔らかい水の音を聞きながら魚たちを眺めていると、夢まではあっという間。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)