川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

僕たちという複数で紡ぎたい、この気持ちは。

投稿日:

円のために生きるのではなく、
縁があるから生きているのだと、

いまの足元を、常に。

自分のような人間を、助け、支え続けて下さった方がいる。
ひとり、ふたり、数は限りなく。

温もりを思い出し、優しさに触れ、厳しさを知る。

生きていくことは、働いていくことは、一生勉強で、
勉強とは、自分たちが謙虚になるためにあるものだと思い知らされる。

足らないものを知るばかり。
温度を与え続けてくれるものは、大きくなるばかり。

毎日、自分は生かされている。

涙のこぼれそうなほど、そんな、感謝の気持ち。

今日もありがとうを言えたこと。
それを、幸せに思えること。

そんな、自分たちであること。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

ロボット大図鑑。

@明石文化博物館 ロボット、かっくいー。

魚にもある寝起き、うちのコリドラス。

真っ暗な部屋に帰宅。明かりをつけた直後の水槽では、まだ魚たちも寝ぼけ顔。 こんな風に全身の体色が薄くなっています。 しばらくしてエサをあげると、元気にパクついてきて。 そうしてしばし、僕は一日の疲れを …

明石市立夜間休日急病センター。

ゆうこさんが39度の熱。連れてきました。 === 明石市大久保町八木743-33078-937-8499山陽電車中八木駅から北へ徒歩5分(明石城西高校前)

no image

ロマンティックな夜だわ vol.2 ~ライブに出演して

本日本番、楽しんできます。 pic.twitter.com/9VX5aE1yHR — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2016年11月26日 上には上があるとして、上を目指そう …

no image

お茶菓子を食べる量やスピードにもある、会話のなかの工夫

25日と末日が同じ週にあるとそうでなくても忙しなく感じるのに、間が2日しかないとなるとますます慌ただしい。そして2月は年度末に向かう一ヶ月。なんだかずっと余裕のない毎日を送っている。所属しているいくつ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly