川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

僕たちという複数で紡ぎたい、この気持ちは。

投稿日:

円のために生きるのではなく、
縁があるから生きているのだと、

いまの足元を、常に。

自分のような人間を、助け、支え続けて下さった方がいる。
ひとり、ふたり、数は限りなく。

温もりを思い出し、優しさに触れ、厳しさを知る。

生きていくことは、働いていくことは、一生勉強で、
勉強とは、自分たちが謙虚になるためにあるものだと思い知らされる。

足らないものを知るばかり。
温度を与え続けてくれるものは、大きくなるばかり。

毎日、自分は生かされている。

涙のこぼれそうなほど、そんな、感謝の気持ち。

今日もありがとうを言えたこと。
それを、幸せに思えること。

そんな、自分たちであること。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

知識を知識のままに伝えるのではなく、「たとえば」と置き換えて伝えることを大切にしたい

知識を知識のままに伝えるのではなく、「たとえば」と置き換えて伝えることを大切にしたい。 説明が多くなりすぎるなーと思ったら「たとえば」という書き出しを意識してみるといいかもしれません。人の目は絵や図と …

W-ZERO3[es]をラジオとして使う

AMラジオのような感じで使っています。 今日はバッテリのリフレッシュを図るため、このまま再生し続ける予定。

コスモス一面。

日本のどこかで~♪(曲違い)

no image

ミスをしたことを怒るのはとても簡単ですが。

まだ本調子ではないので咳の出始める夕方は避けて、昼の間の外回りを再開。 ・・・なんて思ってたら、思わず4時間以上も滞在することになったりして。笑いの絶えない出会いがありました。 こうして、楽しい時間を …

no image

うちより安い会社はありますよ、の、あと。

「その時間帯」「その場所」でなければ出来ないことがある。 家と会社、ノートパソコンの行ったり来たり。どちらでも完全に同じ環境が再現されて、様々な思考の整理に役立っている。 結果、前にも増して寝不足にな …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly