川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

お金の回っていくことを実感するとき。

投稿日:

自分のことばかり言われても「そうですか」としか返事出来ない。
やりとりの最後に、相手に質問したらいいのにと思うことが良くある。
そして自分は相手にそれが出来ているかどうか、自問自答。

過去のことなんてどうしようもないのに、過去に固執しても仕方ないんじゃないだろうか。
自慢されてもしんどい。ing、今が知りたい、知っていて欲しい。

Plaintext⇔Dropbox⇔紙copiの組み合わせで、iPhone、iPad、PC間の連携を図りたい。
AndroidにはEpistleを入れてみたものの、動作が不安定・・・。
テキストファイルを連携する形を作って、来年はもう少し、blogの更新頻度を上げる。

調べ物をして大半を過ごした冬休み一日目。
仕事のことで、新しい仕組みを考えたり、図にまとめてみたり。

傷んでいたソファは差額を払って、新しいものに交換してもらえることになった。
家に届くのは年明けの予定。
対応してくれた店員さんの接客が素晴らしかった。
ヒトからモノを買っているという実感があるとき、お金は回っていくことを実感する。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

あのね、実はね。

新幹線に「ひとりで」乗るのは生まれてはじめて。 きゃー。便所いっとこー。

光と影。

明石は魚の町。 魚介類たちや海苔を供養する、こんな空間もひっそりと。

no image

ナルシストなのだ。

明日早退する分まで、入力作業に勤しむ一日。 いい句だなぁ、素敵な句だなぁと、鼻歌交じりで川柳を入力をしていると「これはぁ!!!」と思う句に出会う。 そして出会ってすぐに、それは自分が数ヶ月前に投稿して …

no image

選び方も個性。僕には僕の心の色がある ~ふあうすと川柳句会の選者

人前に立つことは好き。 1をnの人に伝えられて効率がいいし、相手の顔色に意識を向ける必要もない。緊張して当然という環境なので、ある程度の失敗は許容されるという空気もある。前で話をするだけで一定の評価を …

さよならvodafone。

すでに大阪ではSoftBankショップが登場。 遠くから見たら、新手の(少し怪しめな)絵画店のようです。なんだかなぁ…。 904SHユーザーの嘆き。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly