川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

本を読んで柔らかくなる人、本にもたれて固くなってしまう人。

投稿日:

「育てる」という言葉は、自分に驕りが見えるようで出来るだけ使わないことにしている。

人は元来、育つもの。
育つためのきっかけやヒントをタイミング良く与えてあげることが、リーダーの仕事。
リーダーは、リーダーである自分をどれだけ我慢出来るか。

これが、自分の考える「組織力」において必要な意識。

本、本屋さんにヒントを得られる人は、柔らかい
本、本屋さんに依存してしまう人は、固い。

この微妙な違いが、人を魅力的に見せるかどうかという一つの基準だと気づいた。

僕たちは採用する側で考えるとき、即戦力なんてことはこれっぽっちも期待していない。
なぜ面接をするのかというと、困難や未知に遭遇したときの「即応力」を判断したい
からなのだろうと思う。

いかにも本で知ったような。
いかにも勉強してきたような。

「固さ」は、人の魅力を削いでしまう。

読んだ本の数や得た資格、勉強している内容の主張には、実はあまり興味がなく、
それらをヒントに、自分の「足らず」や「柔らかさ」を認められる人に、可能性と、
人間としての魅力を感じることが出来る。

勿論、知識を否定しているわけではなく、
知識はあることを前提として。

「教科書を知った上で、教科書を破ることの出来る人」
「知っていることを、知らない顔で聞くことの出来る人」

そんな柔らかさを、引き続き、心新たに求めていきたいと思う。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

桜の葬列と、たくさんの父と

カレンダーを読める桜の不思議、色々調べていると東京の桜(ソメイヨシノ)の開花日と満開日を紹介しているページを見つけた。戦争のあった頃だけ欠測になっているのは、つまりそういうことなんだろう。 4月2日は …

神戸・海月食堂。

神戸のblog界ではちと有名な海月食堂。会社の近くにあり、今まで何度か前を通ったこともあったのですが、今回初めてランチで訪れてみました。 頂いたのはBセット(550円)「ラーメン+チャーハン …

SAで昼寝中。

今日はいい天気ですね。 くたびれて休憩中。 空がのどかに鳥たちを泳がせています。

明石子午線どんとこいおどり。

『ときめいてひとおどり』だ、そうです。

no image

羽ばたいて飛ぶ「たこ」/兵庫の企業が今秋発売へ

羽ばたいて飛ぶ「たこ」/兵庫の企業が今秋発売へ 明石のたこ日記としては一応この話題に触れておかねばなるまい。 …と、書こうとしてね。 あぁ、「たこ」て、あの「たこ」かぁ、と納得。 内容、良く読むべきで …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly