川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

本を読んで柔らかくなる人、本にもたれて固くなってしまう人。

投稿日:

「育てる」という言葉は、自分に驕りが見えるようで出来るだけ使わないことにしている。

人は元来、育つもの。
育つためのきっかけやヒントをタイミング良く与えてあげることが、リーダーの仕事。
リーダーは、リーダーである自分をどれだけ我慢出来るか。

これが、自分の考える「組織力」において必要な意識。

本、本屋さんにヒントを得られる人は、柔らかい
本、本屋さんに依存してしまう人は、固い。

この微妙な違いが、人を魅力的に見せるかどうかという一つの基準だと気づいた。

僕たちは採用する側で考えるとき、即戦力なんてことはこれっぽっちも期待していない。
なぜ面接をするのかというと、困難や未知に遭遇したときの「即応力」を判断したい
からなのだろうと思う。

いかにも本で知ったような。
いかにも勉強してきたような。

「固さ」は、人の魅力を削いでしまう。

読んだ本の数や得た資格、勉強している内容の主張には、実はあまり興味がなく、
それらをヒントに、自分の「足らず」や「柔らかさ」を認められる人に、可能性と、
人間としての魅力を感じることが出来る。

勿論、知識を否定しているわけではなく、
知識はあることを前提として。

「教科書を知った上で、教科書を破ることの出来る人」
「知っていることを、知らない顔で聞くことの出来る人」

そんな柔らかさを、引き続き、心新たに求めていきたいと思う。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

髪は抜けて無いのに髪型と言われても…。

病院の売店に雑誌クロワッサンが売られていた。 雑誌の売られているすぐ奥は、床屋(美容院)。どうしても抗がん剤や放射線治療の影響で髪が抜けてしまうために、ここで髪を刈ってしまう人も多いんだそうだ。 とこ …

no image

学級委員長選挙、はじめての公約。

「任期の間、誰よりも早く教室にやってきて、皆に挨拶をします。 皆に事故がないよう、クラスを見守ります」 生まれてはじめての選挙。 掲げた公約。 小学校2年生の一学期。僕の始まり、約束への自覚、責任に対 …

no image

かつての教え子と酒を酌み交わす幸。

土曜日。 朝、合格証書を受け取ってご機嫌。それから、ふあうすとの句会にお邪魔して、夕方からはかつての教え子と夕食を共にしてまいりました。 転職を考えているならば・・・ と、少し、真剣にキャリアの築き方 …

温度にこだわる5月の特別な一日を。

母はまだ、5分に1度は涙をこぼしているような具合。 時間、かかりそうです。当たり前だけれど。 じゅにあも心配だね。 5月14日、本日は母の誕生日。温かい時間をプレゼントしてあげたいと思います。 もう、 …

川柳の締切はさておき、今日は思い出深い一日を。

日曜日。今日は高校時代、吹奏楽部で青春を共に過ごしたKちゃんの結婚式。 二次会では司会を務めさせてもらいます。思い出深い一日になりますように。 3月に入ってからは、土日も含めて予定が詰まりまくり。 来 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly