川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

地震のおかげで、あんたに逢えたんやなぁ – 神戸らしく、大人らしく。

投稿日:

阪神淡路大震災の時、僕は大学受験生だった。
瓦礫の街、受験地に向かうため代替バスを待つ僕を、周囲の人は
風邪を引いてはいけないからと、声をかけあって先に乗せてくれた。
京都の宿舎に着くと、ホテルの人がパンを差し入れてくれた。

救援物資を運ぶボランティアの人たちに、父は店にあったカバンやリュックを
全て供出した。こんな時だからと、父は何度も繰り返した。
父は少し照れた顔を浮かべながらテレビ局の取材を受けていた。
父はそして嬉しそうに、当たり前のことだと話をしてくれた。

炊き出しのボランティアに行った。
体育館にいたおばあさんは「こんなことなら、死んだら良かった」と、僕に涙を
流しながら話をした。一緒に泣きながら、僕は全身をマッサージしてあげた。
おばあさんは言ってくれた。「地震のおかげで、あんたに逢えたんやなぁ」

― 東日本大震災、2011年3月11日。

返すときが来たのだと思う。
あの時、子どもだった僕も、今はもう大人になった。

形で示そう、心を添えよう。

お金を贈ること。
経済的な復興を支援するために、被災地のモノを買うこと。

まずはそれから。
まずはそれを続けること。

約束を公言して、自分を縛る。

大人らしい、経営者らしい、出来ることをする。
神戸に関わる人間らしいことを、する。

やる。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

デジタル一眼での動画撮影用にAT9941とハンドスタビライザーDN-11630を発注

デジタル一眼での動画撮影用に外部マイクオーディオテクニカのAT9941を発注。Canonのカメラとは相性が悪くてホワイトノイズが出てしまうというのは気になるところだけれど、インタビュー動画などを明瞭な …

no image

あぁぁ、うぅぅ。

まだやらなくちゃいけないのに、寝てしまった。 あぁぁ、うぅぅ、自己嫌悪。 3日連続、床で朝まで。布団が遠い、身体が痛い。 言い訳にならないよう、背筋を伸ばさねば。 笑顔に嘘はないか、足は臭くないか。チ …

no image

名刺交換のコツは、足し算ではなく引き算の文面にあった

一か月以上続いた咳が落ち着いたと思ったら、胃の痛みに悪寒がして発熱。病院で点滴を受けて、薬袋を肌身離さず持ち歩いた。頭のぼーっとしている時間も長くなって、月末の支払いでは必要のないところにまで振込処理 …

安さに驚いた! 「Canon LP-E8互換バッテリ+充電器 < 純正バッテリ」(Kiss X4、X5、X6i、X7i対応)

真夜中の物流センターやサービスエリアが好きだ。 積み上げられた荷物、全国に散らばっていくトラック。物流の現場に足を運んでは、蜘蛛の巣のように広がるネットワークを実感する。今日、ここにあるものが、明日に …

no image

淋しいニュースだよ、いつも母校の風にいて。

コンサートは、やっぱり最高だった。自分の物差しを持って生きていたいと思う。 万人に理解される考えなど、存在しない。自分は自分であれ。 コンサートが終わって、母校の悪いニュースが飛び込んでくる。 電話や …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly