川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

鼻で笑っただろうな、そして僕は、横で怒ってる。

投稿日:

商売人だった父に、商売のことを語る。

命日、仏壇前は励まされ、立ち位置を確かめる場所。
たくさん泣いた。

3年経っても、まだ、こんなに逢いたい自分がいた。

父の生きた、神戸を歩く。

街は、どんどん表情を変えている。
横にいたら、どんな風に、この景色を声に出しただろう。

神戸の観光資源であるはずの夜景は、無意味な自粛の、闇のなかに。

きっと、鼻で笑っただろうな。
そして僕は、横で怒ってる。

温かなスープも、屋根の下の暮らしも、
全てが元通りになっていくためには、経済があってのこそ。

お金をまわしていくことも、また、「僕たちの出来ること」。

お金を使わないことで、死ぬ人もいる。
僕は、人殺しにはならない。

日本を殺さないための出来ることを、継続していく。

たくさん、たくさん泣いた。

父さんへ。
今日までの僕と、今日からの僕を、

いつもずっと、ありがとう。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

この余力の先に。

お客様からデータを預かった。 ところがこのデータが暗号化されていて、教えて貰ったパスワードを入力しても解読が出来ない。さらに、「あと2回間違えると、このファイルは削除されます」なんて表示が出るもんだか …

マイスヌーピーコレクション

@三宮 大阪よりはやっぱり神戸が落ち着きます。

no image

ネジがうまく廻せない、だって乙女座だもん。

IKEAに行ってきました。 自宅でも背筋を伸ばして仕事をするのだ! と張り切って、机(テーブル)を買ってきましたけれど。 組み立てるの、しんどいー。 ねじ、ぐいぐいっとまわらんー。だれか、ぐいぐいぐい …

no image

責任を果たすための撤退

たとえば、これまでなら3時間で出来たことが、今は倍近くの時間を要するようになってしまった。疲れているのかもしれないし、必要だった感性や能力が涸れてきたのかもしれない。夕方になると視界がボヤけてピントも …

明石の中心で愛を叫ぶ。

飲みながら、学びの会。たのし。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly