川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

新しいモノマネに出逢えた、6月の夜。

投稿日:

フロントガラス、雫。

雨が落ちてきたのか、喋りすぎる僕の唾が飛んだのか。
そんな、新しいモノマネの出来た夜のこと。

DSC_0006

ただいま。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

「ペルソナ」という言葉を当たり前に使われて

「ペルソナ」って言葉を共通言語として理解できる同士なら、その相手の知識を必要としないステージに来ている気がするんだけどなぁ。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2016年12 …

床がガラスで、その下が池で・・・ 理想のおうちだよねぇ。

自宅にて、本を読んだり仕事をしたり調べ物をしたり。 本屋さんとホームセンターをパトロール。あとは、ランチに出かけたのとクリーニング屋さんに行ったくらいの一日。 対応の遅れていたメールを、今日は一気に書 …

no image

反面教師を得ても、まだ、僕はまだまだの場所にいる。

新しい人が増えたということで、周囲の方々が最大限の配慮と気遣いをしてくれる。それがよく伝わってきて嬉しい。意気を感じることの出来る器は、自分も見習わなければ。 「教える」なんてのは、やっぱりちょっと、 …

no image

熱意は暴走と表裏一体 ~ワンマン社長の暴走とイエスマンたちの迎合と

とある場所でミニ講義のようなものをしてほしいと頼まれた。論じるほどのものも持っていないし、経験を話しながら自分はどう向き合ってきたのかということを連ねた。すると、話を聞いていた若者が「自分ならそんな風 …

日本駄右衛門。

神戸のエースデザイナー絶賛のお店にやってきました。 辛かったら食べられません、カレー屋さん。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly