川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

木々に優しく、明石公園。

投稿日:

森をよけて。

そして空へと伸びていく。

それぞれの境界を守りながら、それぞれを生きて。
かくありたいと、木洩れ日の束の間。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

学校の先生に負けるくらいなら、お金はいただきません。

 学校の先生の話なんて、聞かなくていいよ。  黒板を写しただけのノートなんて、すぐに破りすてちゃえ。 僕はいつも、家庭教師をしていた頃はそんなことを言いながら生徒たちに接するようにしていた。 教えるこ …

空の思うツボになってやる。

太陽って奴は、カレンダーを読めるんじゃないか。 どうして日曜に限って、そんな優しい顔を浮かべたりするんだ。夕暮れに走らせる車に、なんて切ない表情を向けるんだ。 ええい、ええい、そっとしといてくれぃ、こ …

no image

説明になってしまってはいけないし、抽象的すぎると誰のアンテナにも触れられなくなってしまう

AIDMAの法則というものがありまして、なんて書き方はいかにも虚業っぽくて好きではないのだけれど。 広告、文章、文芸、アート。いろいろあって、理屈でわかるものもあればそうでないものもある。説明になって …

世界で一番優しい寝顔。

待たせたね、ようやく落ち着ける居場所が出来たね。引っ越しを終えて、新しい寝床。 もうすぐ、付き合いも20年。 ずっと、ありがとう。 なんの夢、見てる? 野良犬の頃からの仲良し。 愛犬、あさろうた、あー …

no image

痛めたのは胸じゃないんだ。

季節性インフルエンザ、新型インフルエンザ、ノロウイルス。 流行を追いかけ続ける男の最終章(になるといいな)。ただいま、胃腸炎で苦しんでいます。毎年恒例の扁桃炎ほどの高熱になるわけではないですが、とにか …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly