川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

2011年8月を彩って。

投稿日:

8月来る。

いつも通りの忙しさが始まった。
いつも通りが繰り返されることに、焦りながらも、繋ぐことが出来たことに安堵も覚え。

すこし先のご褒美を意識しながら、計画的な毎日を取り組んでいく。

7月末までのジョギングの累計距離は1335km、2011年の目標まで残り665km。

7月になって、ペースが落ちたのは自分の甘さ。
自分に言い訳を許すと、見える化した数値の落ち込みは一目瞭然となる。
忙しさが始まるからこそ、自分を追い込むチャンスなのかもしれない。

父の好きだったスイカを仏前に添えて、明日の棚経の準備。
商売人としての誇り、対峙して、深く考える。

悔いのない今を紡いで、道を彩りたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

四季を巡る、それぞれの僕でいる。

春、暖かくなってきたのでさっぱりと刈り上げで。 夏、この暑さに負けないように短く刈り上げで。 秋、過ぎていく夏の背を惜しむようやっぱり刈り上げで。 冬、寒さに負けない自分を主張するべく夏のような刈り上 …

no image

100年に1度の増収増益。

決算用の書類がほぼ、出来上がってきました。 100年に1度の不況という言葉を聞いたときから、何がなんでも達成したかった「増収増益」という響き。 理想通りの結果を残すことが出来て、満足しています。  自 …

春は来るのか、春に行くのか。

春の来る前に、その人たちの気配はなくなってしまった。 ここに集った夢たちは、いま、どうしているのかな。会社をしていて、いつも怯えてしまう看板の一つでもある。 春を待つ、は、春を手繰り寄せると同義ではな …

no image

9月16日、30歳になる彼に何を贈ろうか。

いよいよ、来週の土曜日、9月16日(土曜日)。 30歳になります。20代ともお別れです。少し、甘えが許されなくなるのかな。少し、見た目に近づくのかな。 いろんな期待や不安、寂しさ、交錯する想いの中で。 …

大蔵海岸でお弁当なう。

暑くもなく、寒くもない。空は青くて、海は優しい。 ただ、唐揚げを食べ過ぎて苦しいだけだ。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly