川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

【やらないこと】を決めたから【やること】の決まった2011年真夏の事業戦略会議。

投稿日:

6月末が決算で、そのまま超繁忙期に突入。
ようやく決算書が出来上がりつつあって、前期の数字が確定してきた。

黒か赤かで言えば、黒。

ただ、自分が経営者になってからの6年でいえば、今回が一番悪い結果だった。
数字に支配されて、数字のために仕事をするつもりはないけれど、
メンバーやお客様、取引先の方々に最低限の責任を果たしていくためには、自分への戒めとして、
これを改善する事業計画を練り直さなければならない。

【改善のために】
新しい事業への準備も並行して進めながら、【何をやる】の前に【何をやらないか】を決める。
それを話しあって、事業計画書に書き込んで宣言していく。

【何をやらないか】
1:夕方以降に拘束される(会社以外の)会議に参加する時間を今期から減らしていく。
2:一つ一つのタスクの時間管理を見える化して、時間貯金を週単位で作っていく。


【で、何をやるか】
1:夜間と深夜時間帯の【ファミレス会議(相談業務)】の開始。
2:お客さんとの接触機会を増やして、お一人お一人のブランディングに【アイデア】の提供。

いまはtwitterやfacebookというツールがあって、リアルタイムに、誰が何処で何をしているのか、
空気で感じることが出来る。

たとえば、知り合いの誰かが飲んでいる夜のその同じ時間に、
事業のためにこれからのために時間を費やしているという感覚は、絶対的な自信に繋がるし、
何よりの「本気の表明」になるのではないかと思っている。

そういう人たちとパートナーシップを組みながら、パートナーシップを組んだ「お客様の利益」に
なる戦略を、言葉の力・表現力を用いながら組み立てて実践していきたい。

【やらないこと】は決めた。

だから、抽象的ではない行動の一つ一つを、あとは実践していくばかり。
僕は僕の、必要としてくださるすべての方々のために、本気を示していこう。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

何故吹き替えのない。

観たい映画に字幕版しかないと切なくなる。 バカだから、吹き替えしてくれないとストーリーについていけません。 声優さん、coming soon。

捨てる勇気とその先と ~ いつかうなずくまで。

お客さんを決めていくことの重要性を、いつも説いている。 あの仕事も、こんな仕事も、あのお客さんも、このお客さんもという構え方は、広さのトレードオフとして深さ(専門性/得意)を失ってしまうことになるから …

伊川谷 DRAGON HILLS

雰囲気が良すぎて落ち着きません(泣)

深夜の救急病院。

弟が昨日から入院中。あまり慣れたくはないけど慣れてしまった複雑さ。

雪が見たくて、腱鞘炎を治したくて有馬温泉。

雪が見られたらいいな、腱鞘炎がマシになってくれたらいいな。 ということで、本日は有馬温泉、古泉閣さんにやってきました。 家から30分。でも、雪はちゃんと待っていてくれて。 読みたい本を5冊持ってきまし …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly