川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

「身体に良くない」という話が、人を殺してしまわぬように。

投稿日:

「**は身体に良くない」という話が嫌いだ。

たとえば自分にお子さんがいて、同級生がいて、その同級生が**を作る家の子であった場合。「お前の家、身体に悪い**を作ってるんだってね」と子が言うのを、親は咎めることが出来るのだろうか。**は身体に悪いものだけれど、それを作っている家の子まで悪いわけじゃないから差別しちゃダメなのよ、なんて理屈、多感な時期の子どもに通じるのだろうか。本音と建て前を使い分けられるのだろうか。「**は環境に良くない」といった類の話もまた同様で。

価値観や考え方は人それぞれ、内心の自由は認められている。言論の自由だって認められているけれど、それが正義を振りかざすだけの「大人のいじめ」になっているのだとすれば、間違っているような気がする。公道を歩くのは自由だけれど、向こうからくる人にわざわざ肩をぶつけて歩く必要はないのではないかということ。

誰もが評論家になれる時代。
それはつまり、剣よりも強いもので人を刺してしまう可能性のあるということでもあり。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

仕事の山からもらう、ことばのエネルギー。

夜中の1時近くまで、いろんな人からメールや電話のあった一日でした(笑) 月末のコンサートに備えて、少しずつ耳を一青窈さんモードへ。その後は、また、松山千春さんの海に浸かって、春のコンサートに臨むことに …

月は覗いて雨はグラスに、ビアガーデンに行ってきた!

ビアガーデンに誘っていただきました。 「おっちゃんたちが阪神戦を眺めながらビールを飲むところ」という子どもの頃のイメージがすっかり覆されるほど、若者たちで賑わっていました。開放的な雰囲気で幸せそうに飲 …

no image

今日も明石は地震が続いています。

家の前で道路工事が始まって、数分おきに震度3です。 あまりに間の悪すぎる工事。書いてるそばから、遠慮なく余震がやってきます。 今日は、兵庫県保険医協会主催の講演会に行ってきます。 演題は「脳がいきいき …

トナカイのような、いつまでも続く。 

「インフルエンザと扁桃腺炎の混合感染で、喉が炎症を起こしている」 土曜日、朝、病院、診断結果。咳のずっと続いていた理由。 「よくこんな状態で、会社行ってたね」って、せんせー(汗) まだ、しばらく続く可 …

桜の動画。

動画を見る見上げても見回しても日本の春。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly