川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

repose of the soul.

投稿日:

大蔵海岸、明石市民花火大会での歩道橋事故から11年の月日が経った。自責他責を問う苦しみと闘いは今も続いていて、夏の入口、安全と責任について毎年考えさせられる。

青空に歓声。

砂浜に似合うのは、やっぱり、涙より笑顔で。
惨劇の二度と繰り返されないようであってほしいと願う。

過ちのない約束をして、合掌。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

回顧、母を想って詠んだ短歌が大賞を受賞したこと

音符にすれば表現出来るような物事の流れのイメージがあって、その抽象的な危うい感覚を共感してもらえると、ますます言語性は失われていってしまう。だから欲しいと思うのだし、だからこれではいけないのだとも思う …

息抜き散歩。

自宅にひきこもって作業。 なかなかシステムの検証がうまくいきません。 気分転換に大蔵本町のあたりを散歩中。

お呼ばれサポート。

パソコンたちのお医者さん(何でも屋)

朝を見上げて。

仮面を取り替えて。 どうかいい一日になりますようにと。胸いっぱいの深呼吸。 出勤。

緑にぽつん、赤とんぼ。

ポニョー。 芝生に赤とんぼ、空は青くて親父シャツ。馴染まない色の、あるわけがないんだ。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly