川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

華麗なる朝を迎えて。

投稿日:

クリーニング屋さんにいつも、カレーを食べた回数を言い当てられる。

「ふふ、今週のそれはね、カレーうどんなんですよ」

言い返してから(しまった。お姉さんはライスだなんて、これっぽっちも限定してなかったぞ)と慌てるものの、「そうなのね」と穏やかな笑みを向けてくれていることに申し訳ない気持ちでいっぱいになる。嗚呼、僕はなんて器が小さいのだろう。

いろんな場面で自責の念にかられることがあって人生。その反省の反映される、加齢相応の余裕を持ち合わせたいものだ。

月曜日、新しい始まり。
深まる秋に「カレー鍋もいいな」と思いながら、始動していく。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

100回泣いたら、優しくなれるらしい ― そうだ、本屋へ行こう。

100回泣いたら、優しくなれるらしい ― そうだ、本屋へ行こう。 神戸は板宿駅前、井戸書店の森さんとランチ。お店に、一人でも多くの方に足をお運びいただくための戦略会議でした。 いくつか、商売のアイデア …

no image

葬儀会場に向かう寝台車が黄色く染まった。

警:「規則ですから、フェアに取り締まってますから」 ば:「では、あなたの父親が亡くなったら、自宅から何百メートル先の駐車場まで、がらがらとお父様を転がして運んでいかれるわけですね?」 警:「・・・。誰 …

no image

月の裏側にて。

満月の裏側に何かがあるとしても、満月を見上げる人たちにそんな想像を迫るほうが無理がある。価値観や考え方の多様性は許容するべきだし、いまは自分の旗を振ることはしない。ただ、自分も同様に尊重されることだけ …

no image

お願いと感謝の気持ち。

お願い。 10月13日(金)20時からWOWOWで、松山千春デビュー30周年記念コンサート「再生」が放映されます。そしてばたさんはご存知の通り、松山千春の大ファンで、ファンクラブの会員でもあります。 …

お花見の予感。

和みのさくらんぼ。 今年も咲いてくれました。気がつけば大きくなったなぁ。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly