川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

華麗なる朝を迎えて。

投稿日:

クリーニング屋さんにいつも、カレーを食べた回数を言い当てられる。

「ふふ、今週のそれはね、カレーうどんなんですよ」

言い返してから(しまった。お姉さんはライスだなんて、これっぽっちも限定してなかったぞ)と慌てるものの、「そうなのね」と穏やかな笑みを向けてくれていることに申し訳ない気持ちでいっぱいになる。嗚呼、僕はなんて器が小さいのだろう。

いろんな場面で自責の念にかられることがあって人生。その反省の反映される、加齢相応の余裕を持ち合わせたいものだ。

月曜日、新しい始まり。
深まる秋に「カレー鍋もいいな」と思いながら、始動していく。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

夏の後半戦をマインドマップで整理する。

昨日の続きの写真など。 明石あたりでは福玉焼きと言いますが、淡路ではピンス焼きっていうんですね。 狂ったように食べまくりました。1000円の袋を買っても、半分くらいしか入れてくれないのは全国共通。 格 …

no image

また揺れた。

明石だけ震度3。 明け方にパニック。 心臓が痛い、震えが止まらない。 日付が変わった頃にも揺れた気がするのに、記録には残っていない。 また来るの? …あかんあかん。 眠れない。

新大阪駅で出会ったゆるキャラと江坂の聖地と

新大阪駅で降りると和歌山のゆるキャラたちが出迎えてくれた。四月の陽気だという今日の気温に着ぐるみはやっぱりもう辛いんだろうか。 江坂ではやっぱり鉄道模型ファンの聖地を訪れてしまう。 普段車で移動するこ …

no image

誰かの「数」の一部に組み込まれるのは、とても、いやだな。

Facebookのtwitter化の流れは止まらない模様。 アクセス頻度、下げます。大切な連絡などは、これまで通り、メールで送っていただければ。 利が見えすぎると、心が疲弊してしまうので、僕は僕のペー …

no image

複利効果でお金を増やす。

「複利」って言葉が大好き。 計算機を叩いて、いろんな妄想を膨らませる。傍から見れば、金の亡者みたいだろうきっと。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly