川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】コスモスもウロコも母のふところも

投稿日:

 秋桜の揺れる海、鱗雲の泳ぐ空。年末という慌ただしさを迎える前の、ほんのひととき、心を休ませてくれる情景。誰が近づいても、誰が見上げても平等に、もう、季節がここまで進んだことを優しく教えてくれる▼拙ブログに「雨は虹の卵だね」と書いたことに反響があった。雨という目先に憂いを覚えるのも、雨の次を期待するのも、心の構え方ひとつ。万事塞翁が馬、締めくくりに明るい色の来るような、そんなラストスパートを意識していきたい▼twitterやFacebookに、夕暮れの写真が並んだ。皆が同じ空を見上げているのだと、とても嬉しくなった。

コスモスもウロコも母のふところも

月刊ふあうすと 2012/11月号
裏表紙掲載

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】アルバムの隙間に潜む秘密たち   ばた

笑顔、ピースサイン、おどけた表情、瞑ってしまった瞼。 写真の一枚一枚の瞬間。そして、その瞬間と瞬間の間にはどんな秘密があったのだろうかと想像力を働かせてしまう自分は、やらしい人間だろうか。 瞬間までの …

no image

【川柳】ひらがなで大人を伝えられますか   ばた

嘘をなく一日を過ごせた大人には、花丸をあげましょう。 そうして、やさしいことばで、子に語りかけてあげてください。あなたのみたこと、きいたこと、かんじたこと。 どうか、この世の中の。 少し疲れ始めた景色 …

no image

【川柳】ため息に汚されぬよう盾になる   ばた

一途に、一途に。 曇らせはしない、汚されぬように。いつもずっと、そんな覚悟。 いくつになっても、青春してるなぁ。 嫌いじゃないよ、嫌いじゃなかった。そんな一生懸命は。 ===   【入選】ため息に汚さ …

no image

【川柳】子の憂い聞いてやるのも聞かぬのも   ばた

何も聞かずにそっとしていてくれた。 夜明けまで、ずっと聞いていてくれた。 一生懸命だった、想いの数々を。いつも、包んでいてくれましたね。 ありがとう、絶妙なまでの、温もりと、その。 ===   【掲載 …

no image

【川柳】にんげんを急ぎはしないカタツムリ   ばた

ふあうすと2007年6月号、裏表紙広告。 ===  一年を折り返す6月。この時期、納品の多い印刷屋泣かせの雨が続きますが、束の間の「太陽」を見付けては、お客様のところへと急ぎます。梅雨、明ければ、猛暑 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly